なぎら健壱さんがぶらり途中下車したおかげで日次PVが急に10倍になりパニクった話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なぎら健壱宣材

※この記事は約 7 分で読めます。

この弱小ブログではありえないPVが急に出て焦って調べてみた話です。
内容としてはごくごく薄いものですが、「こんなこともあるのね」と思っていただければ幸いですよ。

 

このブログの日常

当ブログ「おっさんでもマイルは貯まる」は、お察しの通り弱小零細に分類されるブログであることに間違いはありません。
陸マイラーブログでは月数万~数十万PVなんて方も珍しくない中で通常5,000PV程度のまさに零細ブログです。
日次でいうと概ね150程度、ちょっとブログ村で引っかかる記事を書いた日でもせいぜい数百PVが関の山です。
異変が起こるまでは最高で1,000PV/日というのはなかったかと思います。
このブログは更新頻度が恐ろしく低いので数百のPVを集める日は月に数日あるかないか、そのため必然的に均すと150PV/日 に限りなく近づいていきます。

妙な数字にビビるおっさん

そんな細々と紡いでいる虫の息のブログなんですが、何気なくブログ村のマイページを覗いてみたところ、にわかには信じがたい数字が出てきたわけです。

PV10倍になってる事件

ブログ村のランキングポイントなのでこのPVポイントを10で割った数字が大体のPV数(のはず)です。
他の日に比べて桁が一つ多いのがおわかりかと思います。
特に何か記事を書いた日でもないのにこの伸びは小心者のおっさんはビビるばかりです。

「何か悪いことに巻き込まれてるんじゃないか?」

とオロオロするばかりでは埒が明かないのでちょっと調べてみることにしました。

そこはさすがWordPress、色々やり方はあるものです。

不自然なPV増の原因記事

12.16PV詳細

多分何かのプラグインだとは思いますが、このように日次のPVなどをきっちり確認することができるようになっているんですね。さすがWordPress。
ブログ村のPVポイントとは若干ズレはあるようですが、この日(12/16)だけが突出してアクセスが多いのは共通しています。気持ち悪いですね。
そして他の日の悲惨さたるやよくこれでブログ続けていられるなと我ながら思います。

愚痴はともかく、このPVの内訳もちゃんとわかるようになっているんですね。さすがWordPress。

大手町牧場が不自然に観られている

調べた結果、以前に書いた「大手町牧場潜入リポート」という記事が異常にアクセスを集めていることがわかりました。

この記事です。

意外にも犯人はなぎら健壱だった

なぎら健壱宣材

確かに大手町牧場に関しては私の記事以外には実際に行ってみた感想を書いた記事はほとんど存在しません。
公式サイトとその上っ面をなぞったような紹介サイトしか存在しないため、検索でも私の記事はかなり上位にきます。

とはいえそれだけである日突然PVが激増する理由にはならないでしょうし、次の日にはほぼ通常営業の200PVちょいに落ち込んでいるわけです。
となると考えられる原因としては、「テレビか何かで大手町牧場が紹介された」あたりでしょう。

ということでちょっと調べてみました。

犯人はなぎら

ビンゴです。

日付もピッタリ、「ぶらり途中下車の旅」で大手町牧場が紹介されたことで一気に大手町牧場の検索が増え、そこから大量のアクセスがあったということで間違いはなさそうです。
なんたってなぎら健壱さんですからね。間違いない。
なんならなぎらさんなのに1,800PV止まりという方が不思議です。
なんたってなぎら健壱さんですからね。

このPV増で私が受けた恩恵

収益は?

結論から申し上げますと、ゼロです。

このブログはGoogle AdSenseもやっていませんし、忍者AdMaxも不正なリダイレクト疑惑で外してしまいました。
その記事は↓こちら


ですのでPVやクリックが収益になることは現在全くありません。
もし忍者AdMaxを一切外さずにいたらそれまで月150円位だった収益が200円オーバーになっていたと思うと悔しいのか悔しくないのかよくわかりません。

友達紹介は?

普通に考えればこれだけPVが増えれば友達紹介の方も期待できるかと思いきや、こちらも同じくゼロでした。

というのも大手町牧場を調べようとして訪れた人達とポイントサイトでは親和性がなさすぎてどうにもこうにも他の記事へ誘導できていないわけですね。
「大手町牧場って何ぞや?」
と言って当サイトにきた人が、サイドバーや記事下の関連記事を見て
「マイル?よし貯めたろ!」
とはなりませんよねえ…。

ただこれ以降、大手町牧場の検索が多くはなっているのでちょっと悪あがきをしてみました。

大手町牧場もいいですがマイルを貯めて本物の牧場に行ってみませんか?
わりと誰でもできるその方法はこちらから!

これを記事文末にくっつけてみました。
無理矢理感は否めませんがまあ何もしないよりはマシであろうという経営判断です。
これが吉と出るか凶と出るか、何にも出ない気がしないでもありません。

結局受けた恩恵は?

恩恵らしい恩恵というのは特にありませんでしたが、今後への収穫という意味では幾つかの糧にはなりました。

一つは、「テレビってやっぱすげえ」ということがわかりました。
地上波での視聴率が1%程度だったとしても関東圏で2000万世帯があるわけですから20万人がその番組を観ているわけですよね。
その中の0.5%が大手町牧場について検索したとすればそれだけで1,000回このサイトが表示されることになります。
そう考えるとやはり地上波というのは恐ろしいコンテンツだと身にしみます。

そして、「単一キーワードで検索上位に来る記事があればチャンスが巡ってくる可能性がある」ということがわかったのも収穫です。
偶然ではありましたがたまたま今回大手町牧場でぶらり途中下車してくれたおかげでPVが増えました。
しかし私の記事が「大手町牧場+α」でしか検索上位を取れていない記事だとしたら、おそらく途中下車してくれた甲斐もなく当該記事が日の目を見ることもなかったと思います。
逆に言えば、単一キーワードで検索上位に来る記事であれば、たとえそのキーワードが普段そんなに検索されるような単語ではなくても何かの拍子で跳ね上がる可能性を秘めている、ということになります。
ニッチ過ぎるキーワードだと諦める必要はなく、むしろ跳ねる日に備えて爪を研いでおくことが重要なのではないかと思います。

あとは、2つ目と少しかぶりますが、「どうせ検索されるようなワードじゃないからといって手を抜くと機会損失を生む」という反省もあります。
正直当該記事をどうやって友達紹介につなげたらいいのかは今でもよくわかりませんし、無理矢理足したあのリンクが正解な気も全くしません。
しかし少なくともなぎらさんが途中下車する前にそのリンクを仕込むことができていたならば、もしかしたら違う結果を生んでいた可能性は否定できません。
訪れる人数が多ければ多いほど想定外の行動をとってくれる人が出現する可能性も上がるわけですからね。

「検索ボリュームはしょぼいけどこのワードなら上位にくる」という記事ができたのなら、多少無理矢理でもなんでも誘導を試みる事が必要なんだと思います。
読んでいる人は誘導リンクの前には必要な情報を得ているわけですから、興味がなければ離脱するだけです。
誘導の文言にイラッとしたからといってブログに爆弾を仕掛けていくわけでもないわけですから。

もちろん、自然な形で誘導できればそれに越したことはありません。
しかし特に雑記を書いているとマイルやポイントサイトに親和性の高い記事ばかりではないでしょうし、そもそも親和性の高いワードに関しては先人方が既に根こそぎ持っていっているでしょうし。
多少こじつけでも「おまけ程度にどうぞ」的な感じで差し出すことでもしかしたら結果が出るかもしれないわけですからやっておいて損はないと思います。
まあ、これでもか!とばかりにポイントサイトのバナーを貼りまくるのは逆効果のような気がしますが…。

ここからまとめを書こうとしましたが、内容がこの段落とまんま一緒なので以上を持ってまとめに代えさせていただきます。
次の途中下車が近いうちにくることを祈ります。

ではまた!

 

ぶらり途中下車もいいですが、マイルを貯めて目的地までひとっ飛びも悪くないですよ!
そのマイルを貯める方法はこちら↓(こじつけ)

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加