陸マイラーを始めて1年間の実績。貯まったマイルはどれくらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ANAマイレージクラブ

※この記事は約 6 分で読めます。

2016年に陸マイラーになろうと決意して早1年が過ぎました。
結局陸マイラーはマイルをたくさん貯められたのか?というのを記事にしてみました。

 

2017年12月現在のマイル数

飛行機-空

私が陸マイラーになって1年経った、12月14日現在のマイル残高は以下の通りです。

2017年12月マイル数

このマイルの中で、陸マイル活動を始める前のマイルは約16,000マイルあり、今年の夏に5万マイル使用しましたので、この1年で貯めたマイルはプラス34,000マイルのおよそ201,000マイルということになります。

このマイル数を多いと取るか少ないと取るかは人それぞれですが、陸マイラーとしての活動を既にガンガンやっている方からすれば少ない方だと思います。
中には実マイルで数百万マイルとか貯めてる方もいますからね。
それくらいになるともうちゃんと使い切れるか心配です。

私は陸マイラーの中ではおそらくゆるい部類だと思いますが、それでもこれくらいのマイルは貯めることが可能ということはおわかりいただけたと思います。

陸マイラーを志してからの流れ

2016年10月 陸マイラーになろうと思い立つ。この時のマイル残高約16,000マイル。

2016年11月 下調べを終え、ポイントサイト「ハピタス」などに登録。残高変わらず約16,000マイル。

2017年1月 ポイントサイトで初めて交換可能ポイントに到達。残高はまだ約16,000マイル。

2017年2月11日 初めてのメトロポイント獲得。残高は(ry

2017年3月8日 ソラチカルートで初めてのマイル獲得。残高は約20,000マイル。

2017年4月11日 ソラチカルートがフルで回り始める。マイル残高が約38,000マイルになり、ポイントサイトの威力に震える。

2017年6月5日 お盆の帰省のため50,000マイルをスカイコインに。残高は約6,000マイル。

2017年6月11日 ソラチカルートは順調。残高約24,000マイル。

2017年7月以降 何とかソラチカルート継続中

時系列はこんな感じです。端数は端折っています。
陸マイラーとしてのスタートは昨年末からですが、初ポイント交換が2017年1月ということで区切りよく1月スタートということでご理解下さい。
本音としてはソラチカルートがフルで回り始めた4月をスタートラインにすれば来年の3月で1年となり獲得マイルも最大化できたのですが流石にそれは良心が痛むのでやめました。

実マイル+仮想マイル内訳

今年獲得したマイルと、マイルに移行予定のポイント(0.9倍補正)を何でどれくらい稼いだかを調べてみました。

マイル内訳

※移行中のポイントなどがあるため実マイルよりも大きい数字になっています。

一番稼いでいるのは意外にもちょびリッチでした。
思い返してみれば確かにクレジットカードはこちらが一番多く発行しています。
2017年は何といってもANAパパとのコラボがありましたので必然的に発行枚数も多くなります。
その他にもちょびリッチ×テンタメもビール案件を中心に結構こなしていました。
一番稼いでいるのにまだちょびリッチの解説記事が書き上がっていないのは内緒です。

二番手はモッピーです。
こちらはクレジットカードとFX口座開設が中心です。
20%還元のBookLiveも多少寄与していますね。

3番目のクレカキャンペーンはANA VISA ワイドゴールドカード入会時のキャンペーンマイルです。
クレジットカードのキャンペーンはやはりありがたいですね。

ハピタスに関してはDMM FXの18,000ポイントが承認されないという悪夢がありましたのでそのおかげて4番手に沈んでいます。
仮にこれが承認されていたら48,000ほどになり2番手になっていました。悔しいです。

ポイントインカムもクレジットカード発行とFX口座が1件ずつ、あとはコミックシーモアの5.5%還元をちまちまこなしています。

ファンくるはもっと稼いでいるかと思っていましたがそれほどでもありませんでした。
長居しなくて済む買い物案件や、赤子連れ夫婦がこなせるランチモニターがほとんどだったので1件あたりの単価が飲み会などよりもだいぶ低くなっていることが原因かと思われます。
1日の争奪戦を失念していたり、風邪でダウンして参戦できなかったりしてモニターの出来なかった月があったことも要因ですね。
ファンくるはその気になればこれの何倍も稼げるポテンシャルはあるはずです。
まあ他のサイトでもファンくるの案件はできるんですが…。

そしてクレカ決済では、決して裕福とはいえない我が家において実働9ヶ月で16,000マイルを稼げたのは上出来だと思います。
できる限り支払いをこのカードに集約したことでいい結果を得ることができました。

ドットマネーはセゾンインターナショナルカードと小口の130%還元案件の2つです。
中継サイトにも関わらずたまにクレジットカードで暴騰することがあるので侮れません。

ポイントタウンはエポスカードの1件のみです。
6,300円分のポイントを獲得しましたが交換の目処が立っていない300円分については切り捨てています。
このサイトはなかなか利用する機会に恵まれません。

GetMoney!はほぼ西友ドットコム専用サイトとして活用していましたが、西友がポイントサイトから全撤退したあとはすっかり利用機会がなくなりました。
お得な案件もたまに出るんですがもう消化済みの案件だったりとなかなかタイミングが合いませんね。

その他はファミリーマイルを含んだ搭乗マイルやANAカード特約店などで貯まったマイルです。
うまくいけば来年はここにネスカフェアンバサダーを30,000円相当ポイントで申し込んだ「ECナビ」が29,700マイルを引っさげて食い込んでくるはずです。
それっきりにならなければよいのですが…。

この1年間の獲得・仮想マイルの内訳はこんな感じです。
まあ何の参考にもならないとは思いますが、こんなやつもいるんだという感じで読み流していただければ幸いでございますよ。

ちなみに文中のリンクからは各ポイントサイトの解説記事に飛べるようになっています。
詳細をご覧になりたい方は是非クリックして飛んでみて下さい。

陸マイル活動1年目の総括

個人的には、当初想定していたよりも多くのマイルを貯めることができたと思います。
まして私は100%還元案件には家庭の事情からほとんど手を出していませんので、持ち出しがほぼない状態からこれほどのマイルを貯められたのはかなりの好成績と勝手に思っています。

しかしながら、この1年でマイル獲得に寄与してくれたFX案件はほぼ食べ尽くしてしまったことを考えると、この先については多少の不安がつきまといます。
クレジットカード発行案件にしてもこの先は高還元常連のカードも一巡してしまうため、この1年のようにゆるいままこれほどのマイルは貯まらないだろうという認識でいます。

そのためにはこの先はある程度100%還元案件、特にあまり好まない定期購入&解約タイプのものにも手を伸ばしていく必要があるのかなとも思います。
それをネタにブログを書きたい気持ちはあるので一度はやらなければと思っているのですがどうもまだ追い詰められていないので食指が伸びないんですよね。

まあ今後の課題は尽きませんがまあとりあえずこの一年は上記のような結果になりました。
皆様も良きマイレージライフを送れますよう祈っております。

ではまた!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加