まとめ記事

飛行機に乗るだけじゃない!マイルの貯め方あれこれ

飛行機で高飛び

※この記事は約 4 分で読めます。

マイルを貯めると一口に言っても貯め方は色々あります。
その方法をリンクにしてまとめてみました。

飛行機

.そもそもマイルなんてホントに貯まるの?

1.飛行機に乗ってマイルを貯める

多くの人が「マイルは飛行機に乗って貯めるもの」という誤解をしています。
「乗って貯まるマイルなどこの程度だよ」という記事です。

2.クレジットカードでマイルを貯める

これも多くの人が勘違いしています。
これでたくさんのマイルは貯まらないのです。

こちらは決済金額ではなく、新規発行に伴うキャンペーンのことですね。
発行したカードや時期によりけりですが、モノによっては数万マイルに化ける大型のものもあります。
2016年はアメックスゴールドカードで数百万マイル分のポイントを貯めた猛者もいるそうです。
その事件は「雨金祭り」と呼ばれ既に伝説化しています。うらやま。

3.ポイントサイトでマイルを貯める

3-1.ポイントサイトのポイントをマイルにするには

2018年3月31日までで終了した幻の90%移行ルート

2018年4月1日以降の交換ルート

3-2.利用するポイントサイトいろいろ

3-2-0.ポイントサイトに登録する前に

3-2-1.ポイントを貯めるのに使うポイントサイト

※2018年4月より交換ルートが変わるため、随時加筆・修正を行っています。

他にも登録したほうがいいポイントサイトはありますが、最初からあまり増やしても管理が大変ですので上記の中から自分にあったサイトをいくつか登録するだけでも充分でしょう。
慣れてきたら必要に応じて登録を増やしていけばいいかと思います。

3-2-2.貯まったポイントを換える時に使う中継サイト

一部のポイントサイトを除き、まずPeXに交換し、三井住友カードのワールドプレゼントポイントを噛ませてGポイントに集約、そこからLINEポイント→メトロポイント→ANAマイルへ交換。という流れです。(81%交換の場合)
文章にするとめんどくさそうですが、一度覚えてしまえば楽勝ですので気楽に取り掛かることをお勧めします。

ドットマネーについてはANAマイルへの交換利用の役目を終え、現金化もしくはJALマイル50%交換の中継サイトとなっています。

 3-3.ポイントサイトのポイント自体はどう貯める?

3-4.ポイントを貯める際に役立つツール

この2つはポイントを貯めるサイトではなく、ポイント活動をスムーズに行うのに役立つサイトです。
特にどこ得は同一案件の中でポイントの高いサイトを教えてくれるので重宝していますよ。

おまけ.陸マイル活動を続けるにあたって

 

マイルを貯めるためには覚えることもそこそこ多く、最初は面倒に感じるかもしれません。
しかしスムーズに貯まらないからと言って特に失うものはありません。
最初は手探りでも続けていけばすぐに慣れます。

上記で示した方法をある程度知った時点で、搭乗とクレジットカード決済だけでマイルを貯めている大多数の人たちより多くのマイルを貯められることは確定しています。
あとはその知識を自分なりのペースで運用していくだけです。
どうせ元手なんてかかっていないわけですから構えずに気楽に取り組んでいけばいいと思います。

「気軽に貯めてあわよくばビジネスクラス!」
そんなぼんやりした目標でふわっと始めてみませんか?

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ABOUT ME
NECOMUG
NECOMUG
社畜のおっさんですが地道にゆるくマイルを貯めています。 最終的な野望は根室遷都ですよ。