クレジットカード

エムアイカードプラスとエムアイカードスタンダードはどう違う?どちらを持つべきか調べてみた。

エムアイカード券面

※この記事は約 11 分で読めます。

エムアイカード スタンダードなるクレジットカードが、各ポイントサイトで8,000円~10,000円くらいの還元額で出ていたので発行してみました。

今まで持っていたエムアイカードとはどうやら違うカードらしいということで、少し調べたので記事にしてみましたよ。

エムアイカードプラス、エムアイカードスタンダードの基本情報

まずは、各カードの基本情報を表にしてみました。

エムアイカード
プラス
エムアイカード
スタンダード
年会費 2,000円 500円(WEB明細+年1回の利用で無料
国際ブランド VISAのみ VISA または AMEX
通常還元率 0.5% 0.5%
グループ利用 1~10% 1%
MIポイントワールド利用 1~15% 1~15%
その他特約店利用 1~3% 1~3%

※エムアイカードプラスについては、従来は「三越 M CARD」「MICARD」「伊勢丹アイカード」と数種類の類似カードとして存在していましたが、2018年5月30日より「エムアイカード プラス」に統合されています。

基本的に「エムアイカード スタンダード」は「エムアイカード プラス」の下位互換

エムアイカードプラスは年会費2,000円に対し、エムアイカードスタンダードは年会費500円を無料にすることも可能です。

年会費が発生するだけあり、三越伊勢丹グループのクレジットカードとしてはエムアイカードプラスの方がだいぶ優秀です。
その根幹たるシステムがこちらです。

MIカードグループ利用還元

三越伊勢丹グループ(三越・伊勢丹・丸井今井・岩田屋など)での利用は、基本的にポイント還元率が1%なのですが、前年のグループ内利用実績に応じて、ポイント還元率が条件付きで跳ね上がるシステムです。

初年度または前年実績が30万円未満の場合は5%30~100万円の場合は8%100万円以上だと10%がポイントとして付与されます。
さらに利用金額が増えると、最大0.5%分ではありますがボーナスポイントももらえるシステムになっています。
還元率が0.5%~1.5%が主流の昨今でこれだけの還元はかなり強烈ですね。

ただし、この還元には少し縛りがありますのでご注意下さい。

  • 3,000円以上の商品を買ったときにのみ高還元ポイントが付きます。3,000円未満の商品を買ったときは通常の1%しかポイントは付きません。
  • デパ地下の惣菜やレストラン街では適用されず、通常の1%ポイントです。
  • セール品や福袋などは対象外です。ノーポイントの場合もあります。

このシステムは、同じ三越伊勢丹グループであるエムアイカードスタンダードには適用されません。
ですので結論から言ってしまうと、三越伊勢丹グループ百貨店のヘビーユーザーはエムアイカードスタンダードを保つ意味はなく、エムアイカードプラス一択と言えます。

伊勢丹や三越で洋服などをそれなりに買うという方は、2,000円の会費惜しさにポイントで大損する可能性もありますので、年会費で比較しての安易な乗り換えはせずに委細検討することをお勧めします。

エムアイカード スタンダードを三越伊勢丹グループ基準で選ぶ意味はない罠

え~、でもぉ~
ウチ服は買わないけど伊勢丹のレストラン街とかはよく行くしぃ~
だったらスタンダードで良くない~?

実際にそういう方もいるかも知れません。
我が家も、妻個人は伊勢丹のヘビーユーザーではあるのですが、家族で伊勢丹に行く際にはもっぱらレストラン街か、地下で惣菜を買って屋上で食べて子供を遊ばせて帰るという非常にありがたくない客です。

一見その場合は年会費2,000円を払ってエムアイカードプラスを持つよりも、500円または無料のエムアイカードスタンダードを持つほうが理に適っているように見えます。

しかしよく考えてください。
グループ内利用のポイント還元率はたかだか1%です。
1%ならそもそもエムアイカード系にこだわる必要性は全くありません。

年会費無料のカードでも、

  • 楽天カード 楽天ポイント1%
  • Yahoo!JAPANカード Tポイント1%
  • リクルートカード リクルートポイント1.2%
  • オリコカード オリコポイント1%

などなど、1%やそれ以上の還元率のカードなんていくつもあるわけです。
わざわざエムアイポイントにこだわらなければいいだけの話です。

ANA陸マイラーであれば特に、1%以上の還元率でマイルになるANA VISA ワイドゴールドカードを持っていることが多いですから、エムアイポイント1%の還元にこだわる理由はありません。

ちなみにエムアイポイントは、JALマイルへの交換は50%とそれなりの交換率ですが、ANAマイルへの交換は25%と使い物になりません。
ですので、貯まったポイントをANAマイルに交換したいという方はそもそもエムアイポイントの貯まるクレジットカードを持つ意味はほぼありません。

私が100%ポイント目的でエムアイカードスタンダードを発行したのが確定してしまいました。

エムアイカード スタンダードを持つ意味のある人はどんな人?

では、エムアイカードスタンダードを持つ意味のある人が全くいないかというと必ずしもそいうわけではありません。
かなりニッチではありますが、エムアイカードプラスからエムアイカードスタンダードへ乗り換えたほうがお得になるという人も存在します。

特約店のポイントボーナスはエムアイカードプラスと同等

エムアイカードスタンダードを簡単に言うと、エムアイカードプラスから、「三越伊勢丹グループの百貨店での単品3,000円以上の商品を買ったときのボーナスポイントシステム」を除いた作りになっています。

つまりこの時点で三越伊勢丹グループのヘビーユーザー向けクレジットカードではないことがわかります。

逆に言うと、当該システム以外においてはエムアイカードプラスと同じ特典を年会費500円または無料で受けられる、ということになります。

その特典が他のクレジットカードを利用するよりもお得なもので、かつ三越伊勢丹グループの百貨店をそれほど利用しないという人にとっては、エムアイカードスタンダードがその人に適したクレジットカードである、ということになりますね。

とは言っても、年会費が安い分だけエムアイカードプラスよりお得、というだけの話なのですが…。

エムアイカードスタンダードがエムアイカードプラスより優れている点は年会費の安さのみです。
エムアイカードスタンダードで受けられる優待はエムアイカードプラスでも全て受けられるので、2,000円の年会費が気にならなければエムアイカードプラスを持っていればいいということになります。

 

肝心の特約店の優待は意外とある?

では、三越伊勢丹グループの百貨店での利用以外でエムアイカードが受けられる特典はどんなものがあるのでしょうか?
ちょっと見てみましょう。

クイーンズ伊勢丹の優待

クイーンズ伊勢丹は三越伊勢丹グループが経営するスーパーマーケットです。
こちらは、上記のボーナスポイントの対象外ですので、エムアイカードプラス・エムアイカードスタンダード共にポイント条件は一緒です。

気になる優待ですが、基本的には1%のポイント還元ですので特に旨味はありません。
しかし、毎月5日・15日・25日は5%のポイント還元を行っているため、月中でこの3日に絞ってまとめ買いを行える人であればお得にポイントを貯めることが可能です。

ワイ
ワイ
「クイーンズ伊勢丹自体が元々高いし…」
とかは無しでお願いしますよ。

5のつく日に5%ポイント還元を実施しているクイーンズ伊勢丹店舗は以下の通りです。

  • 笹塚店
  • 新高円寺店
  • 仙川店
  • 小石川店
  • 石神井公園店
  • 品川店
  • 杉並桃井店
  • 白金高輪店
  • 武蔵境店
  • 目白店
  • 国分寺店
  • 北浦和店
  • 本八幡店
  • 横浜店
  • 藤沢店

ほとんどの店舗で実施されていますが、一部店舗では実施されていないのでご注意ください。

伊勢丹海外店舗

クイーンズ伊勢丹と同様、海外にある伊勢丹百貨店の店舗においても、グループ百貨店利用のボーナスポイントシステムの対象外です。

ただ海外の一部店舗では、3%のポイント還元を行っています。
あまり海外の伊勢丹に入り浸る人はいないと思いますが一応載せておきます。

  • 成都伊勢丹
  • 天津伊勢丹
  • 上海梅龍鎮伊勢丹
  • バンコク伊勢丹
  • クアラルンプール伊勢丹
  • クアラルンプール伊勢丹 KLCC店
  • シンガポール伊勢丹
  • シンガポール伊勢丹 オーチャード店
  • シンガポール伊勢丹 スコッツ店

こちらは店舗数はそれほど多くありませんでした。

その他特約店

その他、エムアイポイントで提携している特約店が結構あります。

1.5%還元以下のものについては省略し、2%以上の還元率のお店を抜粋しています。漏れがあったらすみません。

3%還元のお店

 店名  カテゴリ  地区・地域
 ラシック福岡天神  商業施設  九州
 マンゴブティック  商業施設  シンガポール
 ミーツ国分寺  商業施設  都内
 悠 YU, THE SPA  エステ  都内

 

2.5%還元のお店

 店名  カテゴリ  地区・地域
 371 BAR  グルメ  新宿
 Bar Violet (ヴィオレット)  グルメ  新宿
 CAVA CAVA  グルメ  新宿
 MOUTON  グルメ  新宿
 クラウディア  グルメ  新宿
 クラウディア2 (Claudia2)  グルメ  新宿
 バル ペロタ (BAR PELOTA)  グルメ  新宿
 バル リミテ (BAR LIMITE)  グルメ  新宿
 マルゴ  グルメ  新宿
 マルゴ Ⅱ(マルゴ セカンド)  グルメ  新宿
 マルゴⅤ  グルメ  新宿
 マルゴグランデ  グルメ  新宿
 リットバー  グルメ  新宿
 ルージュ  グルメ  新宿
 居酒屋割烹 三三五五  グルメ  新宿
 雷紋  グルメ  新宿
 鮨 おが和  グルメ  新宿
 ゲラン パリ  エステ  国内各地
 ソシエ・ワールド  エステ  国内各地

なぜか新宿周辺のバーが数多く参加しています。

2%還元のお店

 店名  カテゴリ  地区・地域
 LUCUA osaka(ルクア大阪)  商業施設  関西

この他、エムアイポイントワールド内のお店を含むネット店舗についてもポイントの優待があるのですが、ネット店舗については他のクレジットカード会社のサイトで似たようなものを用意してあったり、ポイントサイトに掲載されているお店が多いため割愛します。ご了承ください。

これらの特約店においては、エムアイカードプラスでもエムアイカードスタンダードでも受けられる優待は変わらず、高還元クレジットカードと呼ばれるカードでも実現できないポイント還元を行っているため、エムアイカードを持つ優位性があると言えるでしょう。

エムアイカード プラスを持つべき人、エムアイカード スタンダードを持つべき人のまとめ

エムアイカード プラスを持つべき人はこんな人

エムアイカードプラスの特典で一番パワフルなのは、なんと言ってもグループ百貨店での単品3,000円買い物に最大10%のボーナスポイントが付与されるという点です。

ですので、エムアイカードプラスを持つべき人はもちろん、
国内の三越百貨店、伊勢丹、丸井今井、岩田屋でたくさん買い物をする人
ということになります。

既にエムアイカードプラスを持っている三越伊勢丹グループヘビーユーザーの方は、エムアイカードスタンダードに乗り換えると逆に損をしてしまいますので、現状維持が最善と言えます。

エムアイカード スタンダードを持つべき人はこんな人

エムアイカードスタンダードの特典は、エムアイカードプラスの特典から、3,000円以上の買い物に対するボーナスポイントシステム以外のものです。

ですので、エムアイカードスタンダードを持つべきなのは、

  • クイーンズ伊勢丹で5のつく日にまとめ買いをよくする人
  • 海外の伊勢丹は頻繁に行く人(いるかどうかは不明)
  • その他上記特約店のヘビーユーザー

上のいずれかに当てはまり、かつ

  • 国内の三越百貨店、伊勢丹、丸井今井、岩田屋で年間5万円も買い物をしない人
  • 2,000円の年会費を500円または無料にしたい人
  • 「全てのポイントはANAマイルにしたい!」というわけではない人

という条件になってきます。

ワイ
ワイ
想像以上にニッチですなあ

 

エムアイカード プラス・エムアイカード スタンダードの発行はポイントサイト経由がお得

さて、エムアイカードについてどちらのカードを発行したほうがいいか決まりましたでしょうか。

冒頭でも少し触れましたが、エムアイカードプラスやエムアイカードスタンダードはポイントサイトを経由して発行・利用することでキャッシュバックを受けることができます。

「ポイントサイトってなんぞ?」という方はこちらの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
point_happy_woman
ポイントサイトの仕組みとその選び方ポイントサイトと聞くとどうしても怪しいとか思われがちです。しかしポイントの出処はただの広告費なんです。 その説明と、まともなポイントサイトの紹介記事です。...

このところは8,000~10,000円相当の還元で推移しています。
ちょびリッチが割と高還元で安定している印象がありますね。

ちょびリッチに登録ちょびリッチって何?

JALマイラーであれば高値で8,000円相当程度ではありますがモッピーを利用するのもいいでしょう。モッピーに登録
なぜJALマイルはモッピー?

ポイントサイトの還元ポイント数は日々変動します。
どこ得?」などの便利サイトを使って還元額を調べてお得なサイト、お得な時期を狙うのが有効です。

ではまた!

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ABOUT ME
NECOMUG
NECOMUG
社畜のおっさんですが地道にゆるくマイルを貯めています。 最終的な野望は根室遷都ですよ。