基本解説

JALマイラーを狙い撃ち「モッピー」のメリットデメリット

モッピーキャラ画像

※この記事は約 14 分で読めます。

最近特にやる気を見せていて、割と陸マイラー向けに色々寄せてきている感のあるポイントサイト、それが「モッピー」です。
この記事ではモッピーでポイントを貯めていくことに関して、メリットやデメリットを含め解説していきます。

モッピーの基本情報

運営会社:株式会社セレス
サイト開始:2005年5月
換金レート:1ポイント=1円
JIPC:非加盟
ポイント有効期限:なし(ただし、6ヶ月ポイント獲得がなければ失効)
最低交換額:100ポイント(100円相当)より
紹介ポイント:紹介者300ポイント・被紹介者 なし
マイルへの交換:
Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル 81%
ちょびモピパナルート
Gポイント→JRキューポ→セゾンカード→ANAマイル 最大70%
ちょびモピパナJQルート
PeX or Gポイント→Nimocaポイント→ANAマイル 70%
ちょびモピパナNimocaルート
マイルへの最低交換額:
PeX →500ポイント
Gポイント→300ポイント
ティア制:2ティア・5%~100%

モッピーの評価・評判

ポジ評

ネット上での評判は総じていいようです。
ポイントサイトを解説しているサイトではお勧め1位にしているところもたくさんあります。

ポイント価値が1ポイント=1円なのでわかりやすく、ポイントを貯める手段も豊富で換金ハードルが低いので現金コツコツ派の評判もとてもいいですね。
もちろん10年以上も続いているサイトで会員も順調に増え続けているサイトなので危険とか詐欺とかの心配はありません。

運営会社であるセレスは東証1部上場企業です。
ポイントサイト運営を主力事業とする会社で東証1部上場というのかなりすごいことです。
JIPCに加盟していないのは運営基盤が強固であることの裏返しなんでしょうかね。
とりあえず運営母体の心配はないと見ていいでしょう。

ネガ評

モッピーに関して特に目立ったネガ評はありません。

「ゲームの途中に出てくる広告が消そうとしたら動いてきてウザい」
「誤クリックさせようと必死すぎる」
と言った話もあります(実際ゲームをやるとほんとにウザいです)が、そもそも私のブログではポイントサイト内のゲーム自体を推奨していませんので、モッピーのネガ評として気にする必要はありません。

交換に際してハピタスのような上限も設定されていませんので、ポイントが貯まっても使い道がないといったことも起こりません。
まあ私にはあんま関係ありませんけど。

モッピーでの案件

主な可能案件

  • ショッピング
  • クレジットカード発行
  • FX口座開設
  • 100%還元商品購入
  • 保険相談案件
  • 会員登録系
  • 商品購入モニター(テンタメ・Itsumon)
  • クラウドソーシング
  • ゲーム系

取扱なし案件

  • 外食モニター

外食モニター以外の案件は一通り揃っています。
外食モニターをやりたい場合は他のサイトを利用することになりますね。

ゲーム系はレートの関係もあり、他のサイトよりも割と単価は高くなっています。
それでもゲームでの獲得ポイントは時間に見合わない程度の単価に変わりはありませんので、深入りしてゲームをこなすのは推奨しません。
どうしても交換単位に数ポイント足りないとか、ついで程度にガチャをやってみる程度にしておいたほうがいいでしょう。

ゲーム系をやり始めるとあれもこれもと止まらなくなり、時間ばかりを浪費して僅かなポイントしか得られずモチベーション低下の原因にまでなります。ほんとですよ?

モッピーには他サイトであまり見られない「モッピーワークス」なるものがあります。上記のクラウドソーシングに該当するものですね。
文章入力で稼ぐという小さいバイトのようなものなんですが、こちらも当ブログではあまりお勧めしません。
バイトできない中高生がお菓子を買うための小遣い稼ぎにはいいのですが大の大人が必死になる必要はないでしょう。

というのも、クラウドソーシング専業のサイト案件に比べると、モッピーワークスは文字単価がだいぶ安いのです。
ブログを書いている人で練習のためにちょっと試してみる分には構いませんが、ある程度まとまった稼ぎにしたい場合は、PeXやGポイント経由でマイルにできなくても専業のサイトから記事作成作業をこなしたほうが幸せになれるでしょう。

モッピーの特筆すべき点

紹介制度大幅改善(2017年6月)

モッピーでは旧来、紹介した友達がポイントを獲得した場合、その50%に相当するポイントを紹介した人にも付与していました。
しかしながら、その報酬については対象外案件が多すぎて50%もらえる案件を探すほうが大変という事態になっていたわけですね。
ところがモッピーは2017年6月になって突如紹介報酬体系をガラッと変えてきました。

モッピー改善

それがこれですね。
広告の紹介者報酬を従来の50%から5~100%の変動制にし、対象外広告を大幅に減らすという大改善を断行したわけです。

今まではほとんどの広告が対象外だったので50%は絵に描いた餅でほとんど0%だったわけですから、修正後の料率が全て5%だったとしても改善になりますね。
私がいくつか確認した限りでは、5%張り付きというわけでもなく、クレジットカード発行やFX口座などの広告でも10%などが見られましたので、現段階では私が想定していた以上の改善と見て間違いはなさそうです。

モッピー報酬一例

また、広告を見て紹介者報酬がすぐわかるようになっているのもわかりやすくていいですね。

JALマイル派なら期間限定でモッピー一択

こちらは期間限定ですが、JALマイルへの交換レートが30%から50%に引き上げられており、さらに12,000ポイントまとめて交換すると最大4,500ポイントがバックされるキャンペーンを実施しています。
(12,000‐4,500=)7,500ポイントが6,000JALマイルになる計算ですね。
12,000ポイント単位で交換した場合の交換率は脅威の80%となる計算です。

※但し、4,500ポイントバックには条件があります。
POINT WALLET VISA PREPAIDを発行した上で、対象広告で15,000ポイント獲得する必要があります。
また、ポイントバックは各月1回までになっていますので、以前に比べて条件は悪くなっています。

普段であればドットマネールートで50%というシビアなJALマイル交換率を考えると破格の好条件と言えます。
私は利用する空港にJALが就航していないためこちらのキャンペーンはスルーしていますが、JALの方が特典航空券の必要マイルが総じて少ないこと、特典航空券がANAに比べて取りやすいことなどから、航空会社にこだわりのない方にとってはまたとないチャンスでしょう。

PC会員と本会員の違い

キャリアメールのアドレスで登録している人を「本会員」、その他のメールアドレスで登録している人を「PC会員」としてモッピーでは会員の扱いを区別しています。
私はキャリアメールを持っていないためPC会員なのですが、その違いについて触れておきます。

ポイント承認の早さが違う

本会員は最短10分、PC会員は1ヶ月程度とかなりの差があります。
ただ、あくまでも最短なので、FX口座やクレジットカード案件などの大型案件のポイントも10分で反映されるというわけではありません。
本会員だとしても過信は禁物で、結局承認期間は案件によるところが大きいといえるでしょう。

ただ、会員登録系などは本会員でのスピードの恩恵を存分に受けられることが多いようです。

交換の速さが違う

本会員はいくつかの交換先でリアルタイムでの交換ができるなど、ポイント交換の速さがPC会員に比べて格段に速いです。
PC会員ではいくら速くても数日を要しますが、例えばAmazonギフト券に交換する場合などは本会員だとほぼリアルタイムで交換が反映されます。

交換先の数が多い

本会員の中でもスマホ会員にのみ可能な交換先が5つほど存在します。
ビットコインやEdyなどがそれにあたりますが、これらは現金以上の価値と汎用性を持たないので、個人的には気にする必要はないかと考えています。

モッピーから直接現金化すると手数料がかかるため、手数料が安いEdyに、という考え方もあるのですが、ドットマネーに一度交換してから現金化することで手数料を無料化できるんですね。
ドットマネーの登録は、マイル派にとっても現金派にとっても重要な中継サイトと言えるでしょう。

友達紹介の報酬条件が緩い

PC会員が友達紹介をした場合、紹介報酬の300ポイントは、紹介された人が300ポイントを稼いだあとにもらえます。
対して本会員は、紹介された人が登録して7日間継続するだけで300ポイントがもらえてしまいます。

これは割と大きな恩恵で、紹介された人が仮に300ポイント稼ぐ前に挫折してしまっても本会員であれば最低限300ポイントはゲットできることになります。
登録したはいいものの途中で挫折してしまう人は一定数いると思いますので、紹介をこなしている人であればそれなりの差になってくるでしょう。

お察しの通り私にはあんまり関係ありません。

本会員になるべきか?

結論から申し上げますと、
「キャリアメールを持っているのであれば本会員になったほうがいい」
ということになります。

アンケートメールがわんさか来るのが心配という方もおられるかと思いますが、モッピーのページからアンケートメールの配信を止める手続きができますので、それほど心配することはありません。
配信停止ができない重要なメールに関してはほとんど来ませんのでトレイに貯まって困ることはないでしょう。

逆に、現在MVNOを利用しているなど、キャリアメールを持っていない人はPC会員で充分です。というか本会員にはなれません。
本会員のメリットはそれなりにありますが、わざわざ新たにキャリアと契約してまで本会員にこだわる必要はないと考えています。

私は実際PC会員で不都合などは特にありません。
友達紹介をガンガンやって、取りこぼしが気になるレベルになったらキャリア契約を考えればいいかな、という程度です。
そこまで友達紹介が増える日は来ないでしょうから気にしてもしょうがありません。

本会員へのアップグレード方法

PC会員で不都合が出た場合、本会員へアップグレードする方法が存在します。
PC会員で登録したあとにどうしても本会員の恩恵を受けたい場合は以下の手順でアップグレードが可能です。

モッピー本会員移行手順01

まず、モッピーのヘルプページに行きます。

モッピー本会員移行手順02

左サイドバーの「サービス全般について」をクリックし、「PC会員・本会員の違いは?」をクリックすると中身が開きます。

モッピー本会員移行手順03

この中にアップグレードするためのリンクがありますのでクリックして飛びます。

モッピー本会員移行手順04

ここにキャリアメールアドレスを入力して登録すれば完了です。
なかなかわかりにくいところに設置されていましたね。
これを知らないとうっかり二重登録したり罠に嵌ってしまいそうです。

モッピーを利用してみての所感

私はドコモからMVNOへMNPしてしまったためキャリアメールを持っていません。
ですので必然的に本会員ではなくPC会員なのですが、その状態で利用してみた所感を書いていきます。

1ポイント=1円なので非常にわかりやすい。

ポイント価値が円に対して低いとどうしても貯まった気になったポイントを交換したら少なく感じてしまいますからね。

FX案件は強め、クレジットカードはまずまず

FX口座開設はどこ得比較でちょこちょこ1番手につけるイメージです。
後述しますが、これと決めた案件で他サイトに還元額で抜かれた場合に張り合ってポイントアップすることもあるようです。

対して私が使ってきた中では、クレジットカードが還元額1番というのはそれほど多くありません。
たまにいきなり1位を取ったりしますが、あまりクレジットカード案件で突出しているイメージはないですね。
これから先クレジットカード案件に力を入れてくる可能性も大いにありますので期待したいところですね。

たまに他サイトと張り合ってポイントアップする。

これは我々ユーザーにとってはかなりありがたいことです。
かつてセントラル短資FX案件で他サイトと張り合った結果、13,000ポイントまでつり上がりましたね。
もちろんありがたく申込みました。
これからもどんどん張り合って値を上げていってほしいものです。

メガバナーはちょっと…。

モッピーが一押しのメガバナーなるものがあります。
ここに貼り付けようと思ったんですが、私のブログの横幅よりもでかいもんですから、表示がやたら縮小されてしまってちゃんと表示されないので諦めました。
モッピー側は「目立つこと間違いなし!」と自信満々ですが何でしょうねこれ、やりすぎというか下品というか…。
「なにこれでかくて超クール!」
って登録する人がいたら見てみたいです。

さすがにネタですよね?

キャラクターの可愛さは??

モッピーキャラ画像

正直どうでもいいことではあるのですが、このキャラクターも何となく狙いすぎというか癖がわざとらしいというか…。
癖を出さずに普通に可愛いキャラに仕上げることはできたと思うんですよね。
そこにあえて癖をつけるのが良かったのか悪かったのか、うーん…。

これは個人的な感想なんですが、キャラクターの可愛さで並べるなら
ちょびリッチ>ポイントインカム>モッピー
という判定になります。異論は認めます。

まあポイントサイトを利用して案件をこなしていく上では本当にどうでもいいことなんですけど。

モッピーの登録方法

とりあえずフリーメールで登録ができるPC会員でという前提で登録方法を書き進めていきます。
本会員へアップグレードする手順については先に述べた通りです。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

そうそうバナーはこれくらいがちょうどいいです。
まずは上記バナーからモッピーの登録ページに飛びます。

モッピー登録手順01

派手なウェルカムページに飛びますので冷静に会員登録ボタンをクリックします。

モッピー登録手順02

モッピーの場合はキャリアメールで登録すると本会員扱いとなって優遇される点と、アンケートメールなどは配信停止ができる点を鑑みると、本会員希望の方はキャリアメールで登録することをお勧めします。
本会員はとりあえず考えていないという方はポイントサイト用のフリーメール登録がおすすめです。
キャリアメールと違い、私用で使っているプロバイダのメールアドレスなどで登録するアドバンテージは特にありませんのでね。

ちなみにフリーメールアドレスの取得方法は下記記事にてG-mailを例に解説しています。

上記にメールアドレスを入れて登録ボタンを押すとそのアドレスにモッピーから下のようなメールが届きます。

モッピー登録手順03

これは登録ボタンをクリックしたら通常は即上記のメールが届きます。
届かない場合は入力したメールアドレスが間違っているか、迷惑メールフォルダに勝手に仕分けられているなどの原因があります。
正しいメールアドレスかの確認と、迷惑メールフォルダを調べてみるといいでしょう。

モッピー登録手順05

メール記載のアドレスに飛ぶと本人情報入力画面に飛びます。
ここで本人の情報をポチポチ入力していきます。

必要な情報は以下の通りです。

  • ニックネーム(なんでもOK)
  • パスワード(半角英数4文字以上)
  • 性別
  • 生年月
  • 住所(都道府県のみ)
  • 既婚・未婚の別
  • 秘密の質問(リストより選択)
  • 上記質問の答え(ひらがな10文字以内で設定)

秘密の質問と答えについては、ポイント交換の際に必要になりますので絶対に忘れないようしましょう。

モッピー登録手順06

入力欄の下に規約がありますのでそれを読んで下の「同意して確認画面へ」をクリック。

モッピー登録手順07

確認して正しければ「上記内容を登録する」をクリックします。

これで晴れて会員登録は完了です。

モッピー登録手順04

その後登録完了のお知らせが来ます。

モッピーについてのまとめ

モッピーのメリット

  • 1ポイント=1円でわかりやすい。
  • 運営会社に一定の信頼度があり、10年超の運営実績もある。
  • 友達紹介報酬が改善されて対象外案件がほぼなくなった。
  • JALマイルなら期間限定でダントツの交換率。
  • Gポイントに直接交換できるためANAマイルへの交換手順も他サイトより少なくて済む
  • 還元額で競りに行くときがある。
  • 本会員なら友達紹介の報酬条件が緩いなど優遇措置あり。

広告の還元額もトップクラス、JALマイラーへの独自キャンペーン、ANAマイルへの交換もGポイントとの迅速な提携により簡略化する、などポイントサイトとしての戦略眼は群を抜いていると言えます。

ユーザーとしてもその恩恵を十分受けられるいいポイントサイトだと思いますよ。

モッピーのデメリット

  • 外食モニター案件がない。
  • キャラクターがそれほど可愛くない(主観)。
  • クレカでも他と張り合ってほしい(願望)。

モッピー総評

デメリットとして特に目立った点はありません。

クレジットカード案件がそれほど強くないと言っても、クレジットカードは別のサイト経由で使い分ければいいだけの話です。
全部の案件で総じて弱い、というのであれば登録する意味はありませんがモッピーは他に強みはいくつもありますからね。
どこ得を利用してサイト間の比較をすれば1位のサイトは案件によって異なるのは当然ですので、それなりに1位を取ってくるサイトをいくつか登録しておくことをお勧めします。
大量のポイント、マイルを貯めたいのであればサイト自体を比べて一つに絞ることはあまり意味を持たないので、管理できる範囲で登録サイトを増やせばいいんです。
なんせまともなポイントサイトでさえあればいくつ登録したってお金がかかることはないわけですから。

外食モニターは個人的にはファンくる一択なのでそれをモッピーに求めることもなかろうと思います。
ファンくる以外にも、ちょびリッチやポイントタウン、GetMoney!などで同内容の案件を扱っていますのでそちらで行うのもいいでしょう。

キャラクターの可愛さ云々については多くは語りますまい。

いずれにせよモッピーは戦略的思考に優れたいいポイントサイトだと思います。
ポイントサイト事業主体で東証1部に上場しただけのことはありますね。

登録は無料ですし、何かの口実で後々お金を請求されることもありません。
モッピーは悪いサイトではないどころか、むしろかなりいい部類のサイトと言えるでしょう。
ポイントサイトに登録することをお考えの方はこちらのサイトをその一つとして抱えておくことは良い選択には間違いないと思います。

ではまた!

 

モッピーに登録する!

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ABOUT ME
NECOMUG
NECOMUG
社畜のおっさんですが地道にゆるくマイルを貯めています。 最終的な野望は根室遷都ですよ。