基本解説

レシートを上げるだけ!レシポのメリットデメリット

レシポロゴ

※この記事は約 8 分で読めます。

少し他のポイントサイトとは毛色が違うサイトですが、今回は「レシポ!」というサイトについて書き連ねていこうかと思います。

レシポ!の基本情報

運営会社:株式会社ニジボックス
サイト開始:2014年10月
換金レート:1ポイント=1円
ポイント有効期限:180日
最低交換額:100ポイント(100円相当)より
紹介ポイント:なし
マイルへの交換:
PeX→三井住友カード→Gポイントまたはポイントタウン→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル 81%
PeX→三井住友カード→Gポイント→JRキューポ→セゾンカード→ANAマイル 最大70%
PeX→Nimocaポイント→ANAマイル 70%(-手数料50円)
マイルへの最低交換額:100ポイント以上100ポイント単位

レシポ!の評価・評判

ポジ評

ネット上での評判は悪くはありません。
レシートをアップロードするだけで現金化までできることに対しての評価は高いです。
ただし、これらの好評は主婦の方向けが前提となっています。
マイルを貯めることに関しては利用者があまりいないこともあり評価自体が聞かれません。

ネガ評

レシポ!のスマートフォンアプリに関しては酷評されています。
使いづらい、ポイント付与されない、アップロードできない、など散々です。
私もスマホで主に使っていますがアプリではなくブラウザで使っています。

レシポ!での案件

主な可能案件

  • 購入レシートアップロード

取扱なし案件

  • 上記以外の全て

「レシポ!」は対象商品を購入してそのレシートをアップロード、その際に軽く幾つかの設問に答えるだけの案件です。
それに特化しているため他の案件はありません。

レシポ!の登録方法

レシポ新規登録

まずはレシポのトップページ右側の新規会員登録をクリックします。

レシポ登録入力画面

登録自体に必要な情報はメールアドレスだけです。

入力したら規約とポリシー同意にチェックして完了です。

レシポ登録

登録自体はこれだけで終了です。

しかしポイントを交換するためには名前や属性を登録する必要があります。
このままログインして情報登録に進むのもいいですし、少し様子を見てポイント交換まで案件消化するかどうかを見極めるまで属性登録を保留するのもいいでしょう。
お目当ての商品がなかなか出ずに交換前に切り捨てる可能性もないわけではないですからね。
そのへんは要領よくいきましょう。

レシポ!を利用しての所感

貰えるポイントが原則小さい

1品に対して10円とか20円とかが普通で、多くても50~100円程度です。
100円分から交換できるのはいいですが、5品ほど消化してやっと交換といった具合です。

数十円単位での節約を主眼としている人にとっては楽しく節約できるいいサイトではあるのですが、FX案件で15,000ポイントなどの案件をこなしている身からするとちょっと小さいかなー、というのが正直なところです。

10~20円であればネットスーパーで安いものはいくらでも探せそうな気もします。
このポイントのために普段より数十円も高い商品を買うとなると本末転倒ではないでしょうか。

普段行くスーパーで少し気にして探してみるくらいの使い方がちょうどいいと言うのが正直な感想です。
数十円分のポイントを気にしないで大きくマイルを貯める方にとっては無視していいサイトと言えます。

ただ、ごくたまにレシポとしては大型の案件が出てきます。
1品100~200ポイントで一人10個まで応募可能なものも出ます。
そうなると全部買ったとして1,000~2,000ポイントとなり、ポイントを貯める身としては無視できないポイント数となります。

ちなみに私が170~200円還元の大型案件に参加して痛い目を見た記事がありますのでよろしければご覧下さい。
役には立ちませんので箸休め程度に。

有効期限が180日と短い

ポイントの有効期限は180日と短く、少量のポイントにめんどくさがっていると、気づいたら失効、ということもありえるでしょう。
100円分から交換できるのでマメにチェックして貯まったら即座に交換するなどしていれば失効までは至らないとは思いますが、マメにチェックするほどのポイントが稼げるかは微妙なところです。

細かいポイントには「頑張って貯めている感」を得ることはできますが、普段買い出しに行かない類の方が他のポイントサイトの大口案件より優先して取り掛かるべきものでないのは確かです。

ポイントは早い者勝ち

また、人気商品だったり、募集人数が少なかったりすると、レシートのアップロードの後になってから上限締切を告げられてポイントが貰えないこともよくあります
これは基本的に早い者勝ちなので悔しいですがどうしようもありません。

メーカーのこだわりがない人向け

対象商品には様々な種類がありますが、メーカーが普段使っている会社と別の類似商品だったりしますのでメーカーにこだわりのある人はいつまでたってもポイントは貯まりません。
ある程度メーカーのこだわりを捨てる必要に迫られます。

我が家では妻がメインで食すヨーグルトを無理やり別メーカーの商品に変えさせて妻にまた冷たい目で見られるという事案が発生しています。

他サイトとの提携

レシポでは他のポイントサイトとの提携を始めていますのでそれについて少し触れていきます。

提携サイト「モッピー(Moppy)」、「ちょびリッチ」、「ポイントタウン

レシポは掲題の3サイトと提携しており、各サイトからレシポ案件をこなすことができます。
これによって新たにレシポに登録しなくてもレシポの案件自体はある程度こなせるようになっています。
ただし、案件は限定的で、レシポ本家のほうが多岐にわたる商品が出ていますので色々やりたいという方はレシポ本家に登録してこなしていくのがいいでしょう。

とはいえ、ある程度大きいポイントの案件は提携サイトでも取り揃えていますので、
「細かいポイントなぞいらん!」
という方は提携サイトだけで充分といえます。

提携サイト・本家どっち?

上記3つのうちどれをやるかは正直好き好きなのですが、目的によって若干利用サイトが変わってくるのでそれについて触れます。

交換先と有効期限は提携サイトに利あり

まず3つ全てに共通しているのは、交換先が本家より豊富にある点と、ポイントの有効期限が長い点です。
レシポ本家は交換先として、「PeX」「Amazonギフト券」「iTunesギフト」の3種類しかありません。
PeXに交換してそこから各種ポイントに交換することはできますが、提携サイトと比べるとやはり種類に乏しい点は否めません。
ANAマイルに交換する人にとっては特に気にするところではありませんが、交換先を色々と楽しみたい方にとってはデメリットとなり得ます。

ANAマイルに向けて交換する上では、提携サイトはレシポよりも交換回数が少なくて便利です。
レシポはPeXに交換後、ワールドプレゼントポイントを経てGポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル、の順番で換えていかなければいけません。

しかし、ポイントタウンでは直接LINEポイントに等価で交換でき、モッピーとちょびリッチはGポイントに直接等価交換が可能です。

ANAマイルへの交換の速さでは、

ポイントタウン > モッピー・ちょびリッチ > レシポ!

の順になりますね。

あと有効期限の違いについてですが、レシポ本家のポイント有効期限は獲得から180日間と決まっています。
180日が経過する前に順次交換していかないと獲得した順にポイントは失効していきます。
100ポイントから交換できるとはいえ、小粒な案件が多いレシポにおいて魅力的な案件がない期間が続くと必然的に失効に怯えなければならないことになります。
その点提携サイトの3つは、最終ポイント獲得から6ヶ月ないし12ヶ月ですので、何らかのポイントを獲得していけばポイントの有効期限は都度延長されます。

JALマイル派はモッピー一択

そしてかなり重要なのは、JALマイルを貯めている方です。
JALマイルへの交換はモッピーだけがキャンペーンではありますが高交換率を実現していますので、JALマイル派の方はレシポ本家でも残り2つでもなく、モッピーでの案件利用が最高還元率となります。

ざっくり言うとドットマネールートでのJALマイル交換率は52%(1万ポイントであれば5,200マイル)ですが、モッピーのキャンペーンに乗せると実質最大80%もの交換率になります。
これはLINEソラチカルートでのANA交換率81%とほぼ同格の高交換率ですので、いかに高いかはお分かりいただけるかと思います。

※モッピーで12,000ポイントをまとめてJALマイルに交換すると6,000マイルに交換(この時点では50%)できますが、その後モッピーポイントが最大4,500ポイントバックされます。
実質7,500ポイントで6,000マイルになるという、他で類を見ない交換率を実現しています。

モッピーの登録がまだというJALマイル派の方はこちらからどうぞ。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーについて解説した当ブログ記事もございますのでこちらもご参照ください。

レシポ!についてのまとめ

レシポ!のメリット

  • 普段の消費活動をポイントに換えられる。
  • レシートをアップロードして簡単な設問に答えるだけの簡単なお仕事。
  • 他サイトとの提携で交換先の選択肢が増えた。

レシポ!のデメリット

  • 付与ポイントが小さい。(10~多くて100ポイント程度、稀に100%相当や200円などの大型案件あり
  • ポイントの有効期限が短い(180日)
  • ブランドにこだわりがある人には不向き
  • そもそも食品や日用品を日常的に買いに行く人以外は利用価値がない。

何か良くないところが多い感じで書いてはいますが、私自身は細かい節約が嫌いな方ではないのでそこそこに楽しんで消化しています。
ただ、レシポ!をメインとして活動しているとマイルとしては全然貯まらないので必ず挫折します
やるとしてもあくまでおまけ程度と考えて気楽に消化することをおすすめします。

ではまた!

↓上に戻らなくてもここからレシポトップページへ飛べます。
レシポロゴ

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ABOUT ME
NECOMUG
NECOMUG
社畜のおっさんですが地道にゆるくマイルを貯めています。 最終的な野望は根室遷都ですよ。