クレジットカード

【朗報】AmazonでANA銀聯カードが使えるようになっているよ!の話【既報?】

ANA銀聯カード券面

※この記事は約 6 分で読めます。

ちょうど去年の今頃、私はANAカードのキャンペーンの消化に精を出していました。
その中でも一番苦労したのはANA銀聯カードの利用でした。

 

銀聯カードの利用に苦労した1年前

私がANA VISAワイドゴールドカードを発行したのが一昨年の12月、その時のキャンペーンでANA銀聯カードの利用でマイルがもらえるキャンペーンがあったので一緒に申し込みました。

中国人の観光客が増加し、銀聯カードでの決済もそれに伴って普及していると思いこんでいた私は当初、銀聯カードの利用でのキャンペーン条件のクリアなど楽勝だと思っていました。

しかし、私の日常シーンでの銀聯カード利用は困難を極め、一時は利用を諦めようかとも思ったほどです。
その時の苦労は下の記事にまとめられています。

最寄りの福太郎のおかげで何とか期限内にノルマはクリアしたものの、銀聯カードの使いにくさに妻には怒られるわデパートの店員さんに困られるわ散々だったのを今でもよく覚えています。

いつの間にかAmazonで利用可能に

それから1年、子供の箸を購入数するのにAmazonを利用したときのことです。

おっさん

そう言えばAmazonで銀聯使えるとか書いてあるサイトあったな。
どうせ勘違いだろうけど…。 

とふと考えた私は、未だにAmazonの登録にあるANA銀聯カードを選択して決済を試みました。

Amazon銀聯支払い画面02 Amazon銀聯支払い画面

注文はすんなり通り、その注文は終わりました。

Amazon銀聯完了

しかし、前回はこのあと少ししてからAmazonから決済拒否のお知らせが来て結局使えないことが判明することになりました。

今回もその決済拒否に怯えながらスマホを握って審判の時を待つことになります。
しかし次の日、思いがけずすんなりと発送開始のメールが届きます。

Amazon銀聯発送通知

なんと、1年前のトラブルなどなかったことのようにすんなりと注文が通りました。
そして翌日無事に箸が到着。

エジソン箸

あの苦労は一体何だったのでしょう?

ともあれ、2018年4月現在、少なくとも三井住友カード発行のANA銀聯カードはAmazonで利用が可能になっているということだけはハッキリしました。

新規でANA銀聯カードを作る人には朗報

まあここまで書いたものの、既にANA銀聯カード利用キャンペーンのノルマを終えている人にはまあどうでもいい話です。
国内利用でポイント5倍のキャンペーンも終わったようですし、Amazonで使うカードもANA VISAワイドゴールドカードやAmazonゴールドカードを利用したほうが割がいいですからね。

ただ、これからANA銀聯カードを発行してキャンペーンに乗ろうという方にとってはAmazonで利用可能というのは朗報なのではないでしょうか。
別に贔屓の通販会社があったとしてもノルマ分くらいはAmazonを利用しても罰は当たらないでしょう。
リアル店舗で使えるお店を探す苦労に比べたら通販会社の浮気くらいなんてことはないかと思います。
Amazonはポイントサイトで広告が出ていないため若干損した気分になりますがまあ他にあてがなければ背に腹は代えられないでしょう。
ちなみにANA銀聯カードはポイントアップモールの対象外ですのでこちらでポイントアップさせることも不可能です。

さしあたって特に買いたい物が見つからないままキャンペーン期限が近づいてきたら、思い切ってアマゾンギフト券を買ってしまうのも手かもしれません。
むしろはみ出さずにちょうどの金額を使うことができてお得です。

いずれにせよ、足を使わずANA銀聯カード利用のノルマをこなせる手段を一つ抱えておけるというのはなかなかのアドバンテージではないでしょうか。

2018年4月現在行われているANAカードのキャンペーンは下記リンクにて確認ができます。

最大47500マイル相当がもらえる!!ANAカードご入会キャンペーン

去年私がこなしたときは3万円以上で500ポイント(2,500~7,500マイル)でしたが現在は5万円以上で600ポイント(3,000~9,000マイル)に条件が変わっているようですね。
金額のハードルは上がっていますが、もらえるポイントは上がってAmazonも利用可能となればこの変更は少しお得になっていると言えますね。
その分iD利用のキャンペーンが削られていたりして全体としてはもらえるポイントは減ってはいますが…。

ちなみにこのキャンペーンでは通常ポイントが付与されますので、ポイントからマイルへの返還率は、

  • 一般カード→1ポイント=5マイル
  • 一般カード(6,000円/年度毎 の10マイルコース申込済の場合)→1ポイント=10マイル
  • ゴールドカード→1ポイント=10マイル
  • プラチナカード→1ポイント=15マイル

となっています。

ANAカードをこれから作る方は・・・

上記のリンクから申込は可能なのですが、そこから申し込んでも特に旨味はありません。
どこから申し込もうともこのキャンペーンには参加できるからです。
どうせなら少しでもお得な方法でカードを発行するのがいいでしょう。

と、当初の予定ではここでANAカードが案件として出ているポイントサイトを紹介しようと思っていたんですが、至極残念なことに2018年4月17日現在、ANA VISA nimocaを除く三井住友カード発行のANAカードは広告案件として出ていないんですね。

ポイントサイトで出てくるまで待つという手もありますが、現在進行中のANAカードキャンペーンは5月末で一旦終了するためそれほど時間の猶予はありません。
次回のキャンペーンにANA銀聯カードキャンペーンが継続されるという保証もないですからね。

ANAカードがポイントサイトに出るとしてもいいところ3,000~4,000円くらいですので、個人的にはポイントサイトにこだわるよりもキャンペーンを重視して5月初旬くらいに発行して参加期間を伸ばすほうが得策かなーという気はします。
ただ先のことはわかりませんのでそこは自身でご判断下さい。

ちなみにANA VISA Nimocaについては、ハピタスポイントインカムで2,000円をつけているようです。
まあそんなに高い金額ではありませんが、Nimocaルートを考えているのであればこのタイミングで発行するのもアリと言えばアリかもしれません。

「いきなり何?何なのポイントサイトって!?」
という方が万一いらっしゃったら下の記事にて解説していますのでよろしければご参照下さい。

ANA銀聯カード&Amazonまとめ

1年前は利用に苦労したANA銀聯カードですが、現在はAmazonで使えるようになっていました。
現在キャンペーン消化で利用先に苦労している方、これからANA銀聯カードのキャンペーンに挑む方にとっては心強い味方になってくれるでしょう。

そしてここまで書いておいて何ですが、この件は既報で私以外は皆知っている可能性も否定できません

だとしたら一人で浮かれてしまってスミマセン!

以上!

ではまた!

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ABOUT ME
NECOMUG
NECOMUG
社畜のおっさんですが地道にゆるくマイルを貯めています。 最終的な野望は根室遷都ですよ。