基本解説

覆面モニターでいつもの外食をマイルに換える

外食モニター乾杯写真

※この記事は約 14 分で読めます。

皆様外食はしていますか?
人によっては毎週のように外食している方もおられるかと思います。

今回の記事では外食に使った費用の一部または全部をマイルに換えることができる「外食モニター案件」についてつらつらと書き記していきます。

マイルに換えるといってもやはりポイントサイトでポイントが貯まり、それをマイルに換えられる、ということですのでもちろん現金化も可能です。

外食モニター案件ってなんぞや

まず外食モニター(覆面モニター)とは何かという話ですが、簡潔に言うと、
「決められたお店で、提示された条件を満たす飲食をし、所定のアンケートと来店証明を提出することで飲食代金の一部または全部をポイントとしてキャッシュバックする案件」
です。

その場で現金が返ってきたり、飲食代が値引きされるわけではありません。
後からポイントとして還元されるので、どこかしらのポイントサイトを介して申し込んで案件を消化する流れになります。

外食モニターの大まかな流れ

飲食店(または飲食チェーンの本部)がポイントサイトを通じてモニターを募集し、モニター要因であるポイントサイト利用者が行けそうな店舗にモニター申込みを行います。

そして通常の来店客のふりをしながら飲食を行いつつ料理や接客の様子を観察して普通に飲食代金を支払います。
この際料理の写真を撮ることが条件にあったりしますので、その場合はインスタに画像を投稿する若者よろしく撮影することもありますね。

帰宅後、来店証明(多くの場合はレシート)の写真、アンケート、料理の写真が求められていたらその写真を、ポイントサイト経由でアップロードします。

その後、各提出書類を受け取った飲食店側がチェックし、ポイントサイトを通して利用者にポイントが加算されるんですね。
これは早ければ同日中、遅くとも大体1~2週間でポイントが加算されます。

実際どんな感じで進んでいくの?

外食モニター案件を扱っているポイントサイト選び

外食モニターを取り扱っているポイントサイトは、

  • ファンくる
  • ちょびリッチ
  • GetMoney!
  • ポイントタウン
  • ポイントインカム などがあります。

外食モニターを取り扱っているポイントサイトはいくつかありますが、私がよく利用しているのは「ROI」という会社が運営している「ファンくる」というサイトです。
ここは他のポイントサイトにモニター案件を流したりしているいわば元締めとも言えるモニターサイトです。
この他にもいろんなポイントサイトでROI案件を扱っていますのでお好みのサイトで申し込んでも構いません。
ただポイントインカムは還元ポイントが他と比べて少し抑えられていた記憶がありますのでご注意を。

ポイントサイトからお店を探す

手順としてはまずこれらのサイトにアクセスして、自分が行けそうで良さそうなお店の案件を探すわけですね。

ファンくる検索01 ファンくる検索02

首都圏に限れば結構な数のサイトがあるので、特にこだわりがなければいろんなお店が見つかると思います。

ファンくるモニタ

このように、「飲食代金の○○%、上限○○円」というポイントバックの上限があります。
上の上限の場合50%または2,000円ですので、3,000円の支払いだった場合には50%である1,500円分のポイントがもらえますが、8,000円の支払いだった場合には上限に示された金額を超えていますので2,000円分のポイントしかもらえません。
一緒に行く人数や食べそうな量に合わせて賢く条件を選定したいところですね。

いいなと思ったらそのお店をネットで調べてみるのもいいと思います。
条件は良くても行ってみたら高いだけで不味いし接客もひどかったりすると時間とお金の無駄ですのでそれを避けるためにも調べて損はないかと思います。

実際にモニターではなく客寄せを目的としていると思われるお店も存在します。
そういったお店はポイントバック分の値引有りきで価格設定を行っているのでそういうのに当たってしまうと悔しいですからね。

ちなみに、モニター案件は月が変わるとリセットされます。
現在枠がいっぱいで申し込めないお店でも、来月にも掲載があれば月が変わる日の午前0時に申し込めるようになるわけです。
ですので、毎月1日の午前0時から好条件の外食モニター案件争奪戦が繰り広げられます
ここの数十分間はサイトが激重になり繋がりにくくなりますのでどうしても取りたい好条件の案件があったらブラウザタブを複数開いてリロードしまくりながら争奪戦に参加しましょう。

月中でもたまに案件が追加されたりしますので、暇な時にたまにチェックするのもいいかと思います。

条件の確認

そして無事に行くお店が決まったら条件詳細を確認します。

トニーローマミッション

この場合だと「おすすめの料理を聞いてそれを注文し、写真を撮る」というのがミッションになっていますので、これを忘れないようにしましょう。
撮り方の指定もあったりしますのでそこも確認します。
条件を満たしていないといくら食べようと貰えるポイントはゼロです。中間点はありません。

行くことを決めたら早速応募です。応募ボタンをポチリ。
登録してある属性で落選することもあるようですが、基本的には早い者勝ちです。

当選したら、アンケートでどんなことが聞かれるかも事前に調べておいたほうがいいですね。

ファンくるアンケート事前確認 ファンくるアンケート事前確認02

よくあるのが「いいと思ったスタッフの名前を教えてください」など、普通に飲食しているだけだと気に留めないようなことを聞かれます。

個人的にはこの質問大っ嫌いなんですよね。
アンケートで名前を聞かれるにも関わらず、そもそもスタッフが名札をしていなかったり、していても制服に安全ピンで留めてるもんだから名札が下向いちゃって名前の面が見えないとか結構多いんですよ。
「名前がわからない場合はそのスタッフの特徴を教えてください」とかいう救済もあったりするんですけど特徴もそんなにないありふれた顔だったりします。

愚痴に脱線してしまいましたが、そういう場合はしょうがないので髪の長さや色、眼鏡の有無、見た目何歳くらいなどのざっくりとした特徴を伝えるしかありません。
一応これで今までは通ってきていますが、名札はチェックする癖はつけておいたほうがいいですね。
名札をしていない場合や見えない場合はそのこともしっかり回答しておいたほうがいいかと思います。
次回から改善されるかもしれませんし。

モニターを行うお店を予約する

ある程度条件を確認して行くことを決めたら早速予約を入れましょう。
予約無しでOKなところもありますが、行って待たされたら時間の無駄すからね。
実際飛び込みで行って30分と言われて待ったら1時間半待たされたことがあります。
繁華街は特にそういうことが多いのでやはり予約は取っておいたほうがいいでしょう。

外食モニター予約は他所から

予約方法ですが、「ファンくるからお店へのリンクから予約すると報酬が出ません」と書いてあります。
キャッシュやらリンク元の情報とかからモニターやってるのがお店にばれてしまうからとかなんでしょうね。
とかく外食モニターではお店にばれるのを極度に嫌がりますのでこれは致し方ないことかと思います。
私の場合は念のため予約は全て電話で取るようにしています。

ちなみに予約する日ですが、申込みをしてからアンケートの提出期限が案件ごとに決まっており、大体4日~1週間以内であることが多いです。
案件に応じて提出期限内の行ける日を選びましょう。
ファンくるの場合は300円分のポイントを消費して期限を1週間延長できる有料オプションがありますので条件と見比べて消費しても充分にお得であれば利用するのも手です。

お店でミッションをこなしつつ飲食する

無事予約が取れたらそれに合わせてお店に行きます。

写真を撮ったりおすすめを聞くなどのミッションが課される事がありますが、それ以外は基本的に自由です。
一品食べてさっさと帰るもよし、奮発して飲んだくれるもよし、お店や周りのお客さんに迷惑をかけない程度に楽しんでください。

会計ではレシートなどをもらうのを忘れずに

食事が済んだら会計ですが、支払方法に指定があったりする場合はご注意くださいね。
大体はカードか現金でOKですが、たまにカードが使えるのに現金指定の時がありますので、この辺も来店前の条件チェックで気にしておくことが肝要です。

支払いが終わったらレシートを必ずもらいましょう。
来店証明としてレシートのアップロードが求められることがほとんどですので、これを忘れてしまうとただ食事しただけになってしまいます。
以前行ったお店でレシートをもらって帰ったと思ったら、渡された紙が全てクレジット利用明細(なぜか客控え、店舗控え、カード会社控えの3枚)で、「店側のミスだろ?」とゴネてみましたがダメでした。
結局お店に電話をし、レシートの画像をメール添付で送ってもらいなんとか再提出に間に合ったため事なきを得ましたが、もらったその場での確認は必須だと再確認した次第であります。

また、案件によってはレシートではなく領収証だったり稀にトリッキーなものを要求されることもあるので気をつけましょう。

家に帰り必要書類やアンケートを提出

食事が終わったら家に帰るのですが、アンケートや書類の提出は泥酔していなければなるべくその日のうちに提出してしまうことが望ましいです。

アンケートに書こうと思っていることがあっても時間の経過とともに忘れていきますので時間が経てば経つほどアンケート記入がしんどくなります。
また、不備があった場合に再提出を求められますが、ギリギリに提出して再提出させられた場合、最悪期限に間に合わずにポイントがもらえないなんてこともありうるわけですね。
何事もそうですが時間や期限には余裕を持って行動するほうがいいでしょう。

ちなみにアンケートや提出書類に不備があった場合は、再提出依頼がポイントサイトに登録しているメールアドレスに届きますので、中身はよく確認して提出し、付与されるまではメールをマメにチェックするようにしましょう。

流れはこんな感じになります。
実際に外食モニターを行ったときの記事がありますのでかぶる部分もありますが下記記事にて当時の雰囲気をお楽しみください。

外食モニター案件の注意点

  • 条件や期限はしっかり確認する
  • 1日午前0時に案件がリセットされるのでそこからは早い者勝ち
  • レシートなどの来店証明は必ずもらう
  • 忘れないうちにアンケートをやる

外食モニターでマイルを貯めるメリットデメリット

メリット

  • 都市部では様々な案件があり、いろんなお店でモニターが可能
  • 初回限定ではないので、継続して安定したマイルを見込める
  • 案件によっては数千マイル以上が1度に手に入る

デメリット

  • 地方では案件が少ない
  • アンケートはそこそこ面倒くさい
  • 申し込んでからの提出期限が数日から1週間程度と結構短い(ファンくるであれば有料オプションで延長可能)
  • マイルのために幹事を繰り返すと友達にセコいやつと思われる可能性がある
  • 普段外食をしない人にとっては旨味が少ない
  • 外食に費やせるお金がマイルに直結してしまう

おまけ:ファンくるについて

私が外食モニターにおいてメインで利用しているポイントサイトが「ファンくる」です。
数あるポイントサイトからファンくるを使うのには理由があります。

その理由は、「ファンくるには他にない有料オプションがある」からです。
そのオプションについて軽く解説します。
ちなみにこのオプションはすべて1回3,000ポイント(300円相当)です。
これを高いと見るか安いと見るかは案件の還元額と各々の主観ですので案件に応じて利用の是非をご判断いただければと思います。

翌月モニター先行サービス

これは月の後半になると使えるサービスで、前の月からモニター枠に申し込みができるというサービスです。

いま出ている案件で翌月初からも継続して出ることが確定している場合に限られますが、このサービスを使うことで月頭の争奪戦に参加せずに済みます。

各案件の上のところに「翌月モニター先行応募サービスを利用できます。」という表記が出ているお店でこのサービスが使えるので、3,000ポイントを消費するに値する案件かどうかを吟味して利用してみるのもいいでしょう。

キャンセル待ちサービス

月初めの争奪戦に敗れてしまったあなたに救いの手を(有料で)差し伸べてくれる優しいサービスがこちらです。

月初めの争奪戦に勝利してモニター枠をゲットした人でも、なんだかんだ実際にお店に行けなくなったという場合も往々にしてありえるものです。
そんな勝利者がキャンセルすることで枠を手放した場合、ファンくる側もお店側もその枠を死んだままにしておくことは望ましくありません。
そこでキャンセル待ちの人を募り、その死にそうになった枠を有効活用するんですね。

枠を手放す人は特にペナルティもなく、ファンくるは枠を殺して実入りを減らすことを避けられ、お店も規定のモニター枠を確保しやすくなり、キャンセル待ちサービスを利用した人は行きたかったお店に行ける、という四方良しのサービスです。

もちろんキャンセルが出なかったり、出ても自分まで枠が回ってこないこともありますが、その場合はもちろん3,000ポイントは返却されますのでご安心を。

当選した場合はマイページと登録したメールアドレスにお知らせが来ます。
お知らせに記載された返答期限(大体翌日中)までに当選権利を確定させるか放棄するかを選んで下さい。
ここで放棄を選択すると3,000ポイントは返ってきますが、お知らせを放置して返答期限を過ぎた場合や、当選権を確定させてから取り消した場合は3,000ポイントは返ってきませんのでご注意くださいね。

モニター期限延長サービス

これは私が最もよく使っているオプションです。

外食モニター案件に関しては、当選から提出期限までの期間が3日~7日程度と、正直かなり短いのがネックになっています。
夫婦二人で外食するのであればさっと決めてすぐ行けたりしますが友人と予定をすり合わせてやる飲み会の場合は、「飲み会の話が持ち上がる→外食モニター当選→人数確定→予約→メンバーへの連絡」の流れを数日でこなすのって結構難しいですよね?いけます?

また、飲み会の日取りが決まっていてそれが割と先だった場合、その数日前に外食モニターに申し込もうと思っても既に埋まっているということも往々にしてありえることですよね。

このモニター期限延長サービスを使うと、アンケートや提出書類の提出期限を1度につき7日間延長することができます。2回使えば14日間です。

これを使うことによって提出期限に間に合う間に合わないで肝を冷やすこともなくなりますし、モニター案件が埋まってしまわないかヒヤヒヤすることもなくなります。
決まったらとりあえずモニターに応募してしまって、当初期限が切れる前に延長を行うことで実際の飲み会の日まで提出期限を伸ばしてしまえばいいわけです。

ただし、延長サービスに申し込んでしまってから飲み会が流れてしまってモニターをキャンセルしても3,000ポイントは返ってきませんので、モニター当選後にすぐ延長サービスを使ってしまうのは少しリスクがありますので、飲み会の実現性と延長サービスを利用し忘れる可能性を考慮して延長サービスの利用タイミングを図るのがいいかと思います。

ポイントワリカン機能(無料機能)

この機能は、外食モニター案件で獲得したポイントを友達と分け合えるサービスです。

これは有料オプションではないので誰でも無料で使えるのですが、正直言いますと私は使ったことがありません。
リアル友達が少ない上に外食モニターを利用しているリアル友達は皆無だからです。
陸マイラーでもない友達に、
「外食モニターで~」
なんていう話をしだしたらドン引きされること請け合いなので、同伴した友達には、
「あとで◯◯円キャッシュバックあるからそれ引いた分割り勘な」
と言って現金値引きをしてしまうほうが手っ取り早いですからね。

黙ってポイントを独り占めしてしまうこともできるのですが、友達にあんまりそれはやりたくないのと、酔っ払ってポロッと言ってしまうと面倒なので会計時には必ず言うようにしています。
「いやいいよ別にそれくらい計算面倒くさいし普通に割り勘でいいわ」
とか言ってくれたらラッキーくらいのスタンスです。

話が逸れましたが、このサービスも飲み会に陸マイラーが複数いる場合などには非常に便利な機能ですので機会のある方は使ってみるのもいいかと思います。

おまけのおまけ:友達紹介キャンペーン

ファンくる紹介バナー2

現在、ファンくるでは友達紹介キャンペーンを行っており、上のバナーから登録すると初回モニター案件完了後に3,000ポイント(300円分)のポイントがボーナスでもらえます。有料オプション1回分ですね。
ひっそり私にも3,000ポイント入ることになっているのでまだ登録されていない方がおられましたらご利用下されば幸いです。

以上外食モニターでマイルを貯めるやり方についてとファンくるについて書き連ねていきましたがいかがでしたでしょうか?
外食モニターは陸マイラーであればほとんどの人が定期的にこなしている案件です。
外食モニター案件をうまく使い、ソラチカルートに乗せることによって年間数万マイルをこれだけで稼ぎ出すことも可能になります。
ソラチカルートとはなんぞや?という方は下の記事で解説しておりますのでよろしければご覧ください。

マイルに興味のない方でも、「PeX」というポイント交換サイトを経由することで現金(銀行振込)にすることも可能です。
ファンくるのポイントを貯めて損をするということはないのでご安心ください。

もちろん普段外食を全くしない人がマイルのために外食を無理矢理することや、還元率だけをもって行きたくない店に通うことは本末転倒なのでオススメするものではありませんが、こういった観点で外食するお店を選んだり開拓したりするのも意外と楽しいものですよ。

ではまた!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ABOUT ME
NECOMUG
NECOMUG
社畜のおっさんですが地道にゆるくマイルを貯めています。 最終的な野望は根室遷都ですよ。