陸マイル活動

【なぜだ?】ポイント無効判定された話:ポイントインカム編

※この記事は約 7 分で読めます。

ポイントインカムで2月に行ったクレジットカード案件について、なぜか無効判定されてしまいました。

まだ何も事態は進展していないので頭の中は疑問と怒りに沸き返っていますがとりあえず現時点での情報を書き連ねていきます。

 

事の顛末

年会費無料カードで1万円に飛びつくおっさん

2月28日にポイントインカムでライフカードのクレジットカード案件に申し込みました。
10万ポイント(10,000円相当)ですので年会費無料カードとしてはかなりいい条件ではないかと思います。
実際4月下旬のちょびリッチ10,600円相当が出てくるまでは今年では1番高かったかと思います。
喜び勇んでポイントインカムから申し込みをしました。

ライフカード条件

承認条件は翌月末までに10,000円以上の買い物です。
キャッシングの条件などはありません。

もう完全に私の中では既に楽勝ムードが漂っていました。ハイ。

審査も買い物も順調

カードの審査自体はすぐに可決し、3月の初旬にはカードが発送され、なぜか3月5日の日曜日に書留が届きました。
「日曜日にも速達じゃない郵便って届くんだー」
とか思った記憶がありよく覚えています。

ちょうど履いていたスニーカーがちょうどガタが来ていたので買い替えのためこのカードで決済を行いました。
身につけるものにお金をかけない私にしては珍しく2万円近くするスニーカーを買ったのでもちろん一発クリアです。
本当は12,000円程度に抑えたかったのは内緒です。

これで条件自体は全てクリアしました。
小心者の私はカード会社の心象を良くするためその後も何度かコンビニの小額決済にこのカードを使用したりしました。
もうこの時点で無効判定が下るなどということは露ほども思わないわけです。

不穏な兆候はあるにはあった

ここまでは何の問題もなく進んできました。
しかしながらこのあと、ポイントインカムの通帳は「承認待ち」から一向に動かないんですね。
SSなどは撮っていませんが、承認の目安が45日、反映までの平均が39日(←なぜか今は68日に変わっています)にも関わらず、4月の中旬を過ぎても承認待ちから切り替わりません。

これについては、おかしいとは思いつつも、良案件なので混み合って遅れているんだろうなーくらいに考えていました。

まさかの無効判定。なぜだ!

5月に入っても承認待ちのままだったら問い合わせしようかと考えていた矢先の4月28日、まさかの無効判定が下されてしまいました。

ポイントインカム無効理不尽

わけがわかりません。

一つ前に掲げた図の却下条件に該当するようなことは一切ありません。
ライフカードを持っていて解約したこともありませんし、もちろん2枚目でもありません。
買い物もすぐに済ませましたし、キャッシング枠は条件になっていません。

以前FX案件で失敗したような、Cookie絡みや推奨ブラウザもバッチリですし、複数タブを開いて操作したりもしていません。
その場合はおそらくポイント通帳に記載されないであろうと思われます。

ちなみにFXでやらかした失敗はこちらです。

とにかく問い合わせ

ポイント通帳の詳細に問合せボタンがありましたのでそこから早速問合せをしてみます。

ポイントインカム問い合わせ画面01 ポイントインカム問い合わせ画面02

ある程度の情報は既に入力済になっています。
間違いがなければ変えるとかえってややこしくなるので弄らないようにしましょう。

ポイントインカム問い合わせ画面03

入力の必要が出てくるのはこの辺からですね。
該当サービス申込時のメールなどをよく確認しながら慎重に入力していきましょう。
全ての案件に共通しますが、ポイントが確定するまでは登録関係のメールは絶対に消さないようにしましょう。
申込時や登録時、カード発行の連絡などのメールを破棄してしまうと、復元できない限り、情報や証拠を持たずに戦う羽目になり、調査かかる時間が増え、さらに無効判定が覆らない確率はおそらく跳ね上がるでしょう。

ポイントインカム問い合わせ画面04

上記のように「登録完了時のメール全文貼れい!」という要求もされますのでメールがないとほぼ詰むと思っておいたほうがいいかもしれません。
ダメ元で「捨てちゃったからもうないよ!」と書いて問合せを強行するのもありかとは思いますが、それを私自身で試す勇気はありませんのでご了承下さい。

下枠の「広告ご利用時のページ」に関しては、珍しく必須マークが付いていないのでわからなければ無理して記入することもないかと思います。
間違えて記入してややこしくなってもマイナスかと思いますので。

ポイントインカム問い合わせ画面05

問合せ内容に思いの丈をぶつけたあとは、確認事項と個人情報の同意にチェックをして終了です。

なんとか有効になるよう祈りながらポチリ。
あとはポイントインカムからの返信を待つばかりです。

なんだか無効時の問合わせ方法解説みたいになってしまいましたが、これは私の身に今現在降り掛かっている災難です。念のため。

ポイントインカムからの返信

ゴールデンウィークのさなかでしたので速い返信は期待していませんでしたが、予定は5月2日という表示がありましたので信じて待つことに。

すると予定よりも1日速い5月1日に返信が来ました。
迅速に動いてくれるのはありがたいですね。
ただまあいくら迅速に動いてくれても却下条件に該当しない以上ポイントが付与されないことには意味がないのは確かですが…。

Point Incomeをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
Point Incomeサポートセンターです。

お問い合わせの件に関しまして、返信にご協力をいただきありがとうございます。

『ライフカード(カードご利用)』の無効理由について、
お送りいただいた情報をもとに広告代理店へ照会をさせていただきます。

広告代理店より返答があり次第、ただちにご連絡・対応させていただきますので、
今しばらくお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。

なお、調査内容によって、本日より【2ヶ月以上】お時間がかかる場合がございます。
誠におそれ入りますが、あらかじめご了承いただければと存じます。

このたびはお問い合わせをいただき、誠にありがとうございました。
今後とも Point Income をよろしくお願いいたします。

本文には、「お送りいただいた情報を元に広告代理店へ照会」と書かれています。
つまり、最初の問合せの段階でなるべく具体的な情報を記載しておいたほうが迅速かつ有利に進むと考えておいたほうがいいでしょう。

詳細教えてメールが先方から来ることを勝手に想定してしまったため、かなり簡潔に書いてしまいました。
日付などはちゃんと記載していたのでそれが原因で弾かれることはないとは思いますが、もう少し熱量のある文章で書いておけばよかったと多少後悔しております。

しかし2ヶ月以上とは随分長いこと待たされますね。
それだけ問合せが多いということでしょうか。
ハピタスのときは3ヶ月待たされて追加で問い合わせしたら「結構前に返信したよ?」というすっとぼけたメールをいただいたことがあります。
この辺はおそらく手動で処理していると思われますのでヒューマンエラーもあると考えて楽観せずに向き合ったほうがいいでしょう。

いずれにせよしばらくは先方からの返信を待つしかありません。
今月はおろか来月のソラチカルートにも乗らなさそうな雰囲気ですが、別の案件でなんとかこなしていくしかありません。

まとめ

まだ何も進展していないのにまとめるのもどうかと思いますが、とりあえず今回の教訓です。

  • 身に覚えはなくても無効判定は下される時がある。
  • 申込時や条件達成時のメールは絶対に破棄しない。
  • 思い立ったらすぐ問合せ。
  • 問合せのメールにはなるべく日付入りで条件を満たしていることをアピール。
  • 最初のメールでは先方に調査をしてもらうのが主目的。
  • 強い心で諦めない。

ポイントサイトにしても広告主にしても人の手が介在するので間違った判定は起こりうるということは我々も肝に銘じておいたほうがいいかと思います。
いくらサイトがちゃんとしていてシステマチックに処理しているように見えても結局は人為的なミスでこういったことは起こるということを身をもって体感しました。

色々調べた限りでは、広告主によってはこれがミスではなく恣意的に非承認とするような悪質なところも存在するようです。
さすがにライフカードでそんな悪質なことはやらないとは思いますが無効になってしまったこちら側としては故意だろうが過失だろうが損失に変わりはありません。
泣き寝入りせずびしっと主張しましょう。

ここまで言っといて実は条件満たしてませんでしたとかだったら恥ずかしすぎますけども…。

ではまた!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ABOUT ME
NECOMUG
NECOMUG
社畜のおっさんですが地道にゆるくマイルを貯めています。 最終的な野望は根室遷都ですよ。