基本解説

クレジットカードのキャンペーンでもマイルが貯まる件

キャンペーントップ

※この記事は約 5 分で読めます。

クレジットカードでマイルを貯める方法としてよく知られているのが、
「カード決済金額の○○%のマイルが貯まる」
という決済でのマイル獲得ですね。

これに関しては他の記事で余談を交えて説明しておりますのでよかったらご覧ください。

クレジットカードでマイルを貯める

クレジットカードでマイルを貯める方法はこの他にざっくり2つあります。

一つは、
「クレジットカード発行でポイントサイトのポイントを獲得しマイルに換える」
もう一つは、
「クレジットカードのキャンペーンに乗っかって独自のポイントを獲得しマイルに換える。」
です。

今回は後者について書き連ねていこうかと思います。

クレジットカードのキャンペーンとは

クレジットカード会社は、新規会員を獲得するために新規発行者向けに大々的にキャンペーンを打つことがしばしばあります。

「新規発行から◯ヶ月以内に○○円のご利用で◯ポイントプレゼント!」
と言った塩梅ですね。

ここで言うポイントとはいわゆるポイントサイトのポイントではなく、カード会社独自のポイントを指します。
三井住友カードで言うワールドプレゼントポイント、JCBで言うOki-Dokiポイントなどがそれにあたります。
何ぶん独自のポイントシステムですから、このポイントからマイルに交換できないことも往々にしてあり得ます。
その場合は諦めて他の使い道を探すのがいいでしょう。

キャンペーンの多くは新規発行者を対象にしているので、クレジットカード発行でのポイント獲得と密接に絡んでくるのですがこちらについては別の記事で触れています。

キャンペーンの具体例

事例1.ANAカードのキャンペーン

具体例をあげてみます。
わかりやすいのがみんな大好きANAカードのキャンペーンです。

キャンペーントップ

このキャンペーンはポイントサイトのポイントとは別にカード会社(この場合はANAと三井住友カード)がポイント分を負担して行っているキャンペーンです。

試しにそのうちの一つの説明を見てみると、

三井住友カードキャンペーン

小さいですが「ワールドプレゼント500ポイント」としっかり書いていますね。
ワールドプレゼントポイントは三井住友カードの独自ポイントなので、カード発行でもらえるポイントサイトとは関係なく(発行を伴った場合は二重に)ポイントが貰えるということです。

しかもこの場合は通常ポイントで500ポイントが付与されるため、5マイルコースで2,500マイル、10マイルコースなら5,000マイルに、ソラチカルートを介さずに貯められるというおまけ付きです。

以下の記事でこのANAカードキャンペーンにさらっと触れていますのでよろしければご覧ください。

数あるクレジットカードキャンペーンの中でも有数の良案件であることがお分かりいただけるかと思います。

※ちなみに昨年話題になった雨金祭りなどは例外中の例外ですのでこれと比較するのはやめましょう。悲しくなります。

事例2.MUJIカードのキャンペーン

もう1件、MUJIカードのキャンペーンを見てみましょう。

MUJIカードキャンペーン

こちらのカードは年会費無料のカードで、最大4,500ポイントが特にショッピング利用などの条件もなくエントリーでもらえるという代物です。一見かなり好条件のキャンペーンに見えますね。

勘のいい方は既にお気づきかと思いますが、このMUJIショッピングポイント、

マイルへの交換はできません。

マイルどころか他のポイントへの交換は全くできません。
無印良品の店舗かネットストアでの利用に限られます。

無印良品大好きなヘビーユーザーであればこれ以上ない特典ではありますが、マイルを貯めるという観点から見るとそれほどおいしくない、むしろポイント管理の手間が増えて面倒くさいレベルの特典です。(言い過ぎ?)

キャンペーンと言ってもポイントなら何でもいいわけではなく、マイルにそれなりの交換率できちんと交換できるキャンペーンを狙っていかなければならない、ということですね。

かと言ってじゃあMUJIカードは発行する必要が無いのかというと一概にそうとも言えないのがまたややこしいところです。

ポイントサイトでのカード発行獲得ポイントが大きい場合があるからです。
実際に少し前まで発行で8,700円のポイントが貰えていました。

キャンペーンのポイントを無視しても発行だけで大きめのポイントが貰える場合は発行すべき、となります。この場合MUJIショッピングポイントはオマケくらいで考えてフラッと無印良品に立ち寄った時に思い出すくらいの扱いでいいのではないでしょうか。

キャンペーンの記事なので発行に関してはサラッと触れるだけにしておきます。
どうも脱線癖があっていけませんね。

 

クレジットカードキャンペーンでマイルを貯める~まとめ

上記ANAカードのような特典ついてくるカード発行案件は、たとえ発行での獲得ポイントがそれほど高くなくても積極的に狙っていくのもいいかと思います。

クレジットカード決済で得られるマイルはそれほど多くはないので無駄金を使ってまでカードを使うのはまさにただの無駄なのですが、破壊力のあるキャンペーンに出会った場合は多少の無駄遣いもやむを得ないのかなー、とも思ったりします。

まあ、我が家では財務大臣が絶対許さないんですが。

キャンペーンでマイル獲得のメリット

  • カード新規発行が絡んでくる場合が多く、ポイントサイトのポイントとカード会社独自のポイントの二重取りができる。
  • クレジットカード決済と違い、条件を満たせばある程度まとまったポイントが手に入る。

キャンペーンでマイル獲得のデメリット

  • キャンペーンのポイントがマイルに交換できない場合があったり、交換率が著しく低くなるポイントである場合もある。
  • 自分が参加できない状態で好条件のキャンペーンが張られると非常に悔しい。また、同様に自分が申込んだ直後にキャンペーンが拡充されることもありその場合も非常に悔しい。

※クレジットカードは短期間に何枚も発行できるものではありません。1枚発行したらある程度期間を空ける必要があるのでその間に大型キャンペーンが張られることも往々にしてありえます。

こんな感じでしょうかねえ。
多重申込みを除けば、参加費を取られるわけでもないので大きなデメリットはないかと思います。
いい案件を見つけたら積極的に参加していいと思いますよ。

ではまた!

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ABOUT ME
NECOMUG
NECOMUG
社畜のおっさんですが地道にゆるくマイルを貯めています。 最終的な野望は根室遷都ですよ。