クレジットカード

三井住友カード「ココイコ!」を利用してみた。あとで知ったプレミアムフライデー。

ココイコキャンペーンロゴ

※この記事は約 8 分で読めます。

三井住友カードには、「ココイコ!」というサービスがあります。
ネットショップを利用する際に経由することでお得になるポイントサイトのように、実店舗でポイントアップやキャッシュバックを受けられる仕組みです。
今回はそれを利用してみましたのでそれについて書いていきますよ。

スポンサーリンク




実店舗でマイルを貯められるか?が利用のきっかけ。

きっかけは体型の変化によるスーツの新調でした。

スーツはなんだかんだ数万円単位の買い物になりますし、普段であれば買い物をするのは、なるべくポイントサイト経由のネット通販で購入することを考えます。
しかしスーツとなると採寸しなければいけないのでなかなかネットで買う勇気はありません。

自分の体のサイズを熟知していてある程度スーツの知識がある人はネットで買ってポイントバックを取れる人もいるかもしれませんが、私はスーツに関しては全く興味もなく、ズブズブの素人です。

といわけでスーツに関してはポイントサイト経由を諦め実店舗に向かいます。

そもそも「ココイコ!」とは?

三井住友カードには、「ワールドプレゼントポイント」というポイント制度があります。
本来クレジット決済1,000円に対して1ポイントが付与されるのですが、そのポイントは、三井住友カードが運営するサイト「ポイントアップモール」を経由して買い物をすることでボーナスポイントが付与されます。
この仕組は陸マイラーが行っているポイントサイトの経由と基本は一緒のものです。

「ココイコ!」はポイントアップモールの実店舗版と考えるとわかりやすいでしょうか。

厳密には従来のポイントアップモールにも実店舗版はあるのですが、ココイコ!はそれをかなり使いやすくしたものなんだそうです。

お店の種類はそれほど多くはないのですが、ボーナスポイントが数倍から十数倍付与されるのでかなりお得になります。
実店舗での決済でポイントが倍増するポイントサイトはそうそうないのでこれはありがたいですね。

商品購入モニターや外食モニターとは、実店舗を利用してポイントゲットという点では同じです。
しかしモニター案件は、キャッシュバックが大きいぶんシビアなアンケートが課されることが多い、案件に対する競争が多いなどのネックがあります。
しかしココイコ!では面倒なアンケートや案件争いの競争などはなく、「宣言してから買い物するだけ」という単純なシステムとなっています。
そのためココイコ!はモニター案件などと比べて手軽に利用できるのが長所と言えます。

「ココイコ!」の利用手順

まず三井住友カードのサイト「Vpass」にログインします。

Vpassココイコ01

上部タブの「ポイントサービス」から「ココイコ!」をクリックします。

Vpassココイコカード確認

利用するクレジットカードを選ぶ画面が出てきます。
ANA VISAワイドゴールドは問題なくエントリー可能ですが、一部エントリー不可のカードがありますのでご注意下さい

ちなみに私の持っているカードですと、Amazonゴールドカードはエントリー自体が不可でした。
Amazonカードは元々ワールドプレゼントポイントが貯まらず、アマゾンポイント還元に特化したカードですのでまあ当然といえば当然でしょう。

ANA銀聯カードについてはエントリーはできるものの、特典として選べるのはキャッシュバックのみで、ポイント●倍の方はエントリーできませんでした。

選択したら次へ進みます。

Vpassココイコ02

ずらっと対象店舗が出てきました。
店舗名検索は右上の検索窓から、カテゴリ検索は左上の「カテゴリ」をクリックするとできます。

カラオケの鉄人でポイント18倍とか凄いですね。
確か新宿にもあったような気がしますのでいつになるかわかりませんが利用を検討してみようかと思います。

目当ての店舗があったらそこをクリックします。

Vpassココイコ03

特にここで考えることもないので「エントリー」をクリック。

Vpassココイコ04

特典の選択ポップアップが出ます。
ポイントを倍増するか、キャッシュバックの好きな方を選ぶことができます。
さすがに両方は無理ですのでそこは諦めてください。

陸マイラーはポイント獲得からのマイルへの交換を目的に動いていますので迷わず左側をクリックですね。

Vpassココイコ05

これだけでエントリーは完了です。
程なくして登録メールアドレスにエントリー完了メールが届きます。

このあとは、実際に対象店舗に出向き、先程指定したクレジットカードで支払いを行うだけです。
モニター案件のようにアンケートなどは必要ありません。

当然ではありますが、他のクレジットカードで支払いをしてしまうと特典が受けられないため、クレジットカードの選択にはご注意ください。。
「ココイコ!」を利用可能な三井住友カードを複数枚持っている場合は取り違えてしまうこともありえますので特に注意してください。

無事利用と支払いが終わると、利用完了メールが届くのですが、こちらは届くまでに少し時間がかかります。
私は今回の利用完了メールが届いたのは2日後でした。
結構待たされますので震えて待ちましょう。

出先で思い立って簡単に申し込むことができるので、スマートフォンのVpassアプリのメニューからアクセスすることが多くなるかと思いますが、Vpassアプリは何故かSSが拒否されてしまうので画像を載せることが出来ず申し訳ありません。

アプリを立ち上げたら左下のメニューから「ココイコ!」をタップするだけでお店選択の画面に行けると思いますので難しくはないと思います。

スポンサーリンク




ココイコ!利用で結局何マイルになる?ボーナスポイントの計算方法に注意。

ここからは陸マイラー向けのお話です。
現金派の方は適当に読み流してください。

通常のワールドプレゼントポイントをANAマイルに交換した場合1ポイント=10マイルです。
ですが、「6倍だったら1,000円で60マイルだ!やった!」とはいかないのが辛いところです。

通常のワールドプレゼントポイント1倍分は1ポイント=10マイルで変わりないのですが、ココイコ利用の増加分はボーナスポイントとして付与されます

ボーナスポイントは直接マイルに換えると1ポイント=3マイルですが、Gポイントを経由してソラチカルートに乗せると1ポイント=4マイルとなります。

つまり、「ココイコの利用でポイント6倍」という条件の場合、

  • 通常分10マイル
  • ボーナス4マイル×5=20マイル

の合計で30マイルとなります。

ステージやマイ・ペイすリボでの増額に関しては考慮せずに単純なマイル交換率で3%ですからかなりお得ですね。

私の場合はスーツ2着で88,000円も支払ってしまったので、2,640マイルを今回の買い物で獲得できたことになります。
支払った金額が金額なので濡れ手で粟とはいきませんが、買い物に付随したものと考えれば馬鹿にできない数字ではないでしょうか。

得したけど損した気分(当時)

※こちらは利用当時のお話です。現在はプレミアムフライデーのキャンペーンは行っていませんので、当時の雰囲気をお楽しみください。

実店舗での買い物でポイントゲットできたのでホクホクで帰宅したのですが、その後に知ってしまったお得情報がありました。
実はこのとき、プレミアムフライデーのキャンペーンを行っている最中だったのですね。

ココイコキャンペーンロゴ

当時は「月の最終金曜日はプレミアムフライデーだからみんな早く仕事上がってお金使おうぜ!」
と国が声を上げて流行らせようとして盛大にコケましたが、三井住友カードの方はよくわかっていたようですね。
金曜だけでキャンペーンが成立しないことを見越して、続く土日もキャンペーン対象に含めています。

先に知っていればスーツなんて月末まで待ったのに!!!

※以下、皮算用です。
青山のポイント16倍という扱いになりますので(月末に買っておけば)得られる(はずだった)マイルは、88,000円決済として、
通常ポイント 1,000円=10マイル で880マイルは変わらず、
ボーナスポイント 1,000円=4マイル×15倍なので88,000円で5,280マイル、
合計だと6,160マイルにまで跳ね上がります。

実際は2,640マイル獲得しているのですが、3,520マイル損した気分になってしまいました。
自らの情報収集能力の低さを恨むばかりです。ハイ。

追記:プレミアムフライデーキャンペーンがが終わった後もココイコではいろんなキャンペーンを行っていますので利用時によくチェックしてみるといいでしょう。

スポンサーリンク




「ココイコ!」まとめ

実店舗で買い物をする場合はチェックしてみて損はないと思います。
エントリーしてみて行けなくても特にペナルティなどはありませんので、行くかもしれないと思ったら忘れないうちにエントリーしておいたほうがいいでしょう。
ただし、エントリー期間は14日間ですのであまり早くエントリーしてもだめですので良きタイミングでエントリーしましょうね。

もし行く店舗の目処が付いて、月末まで待てるのであれば待ったほうがいいです。
なんだかんだ+10%の破壊力は凄まじいですからね。
上の例で出した「カラオケの鉄人」なら18+10で28%です。
これはちょっとした外食モニター案件に引けを取らない数字ですよね。
しかも競争もアンケートもありません。ただ指定のカードで決済するだけです。

まあカラオケ行くのかよ、と問われれば行ってる余裕なんて幼児を抱えている身には今のところ皆無なんですけれども。

対象店舗自体はそんなに多くないのでこれがもう少し増えてくるとぐっと利便性が上がると思います。
皆様もあったらラッキーくらいでうまく利用してみてはいかがでしょうか。

ではまた!

スポンサーリンク





ABOUT ME
NECOMUG
NECOMUG
社畜のおっさんですが地道にゆるくマイルを貯めています。 最終的な野望は根室遷都ですよ。