陸マイル活動

おっさん、いまさら陸マイラーを目指す。

※この記事は約 3 分で読めます。


ふとしたきっかけで陸マイラーを目指すことにしてみました。
そのきっかけはANA株主優待の改悪でした。

帰省するにも先立つものが

今まで年末年始に帰省の際には株主優待券を使って割と安上がりで帰省できていたのですが、
今年から株主優待利用の席数に上限を設けるという改悪が行われたのです。
おそらく年末年始の可能席数なんて相当絞られるでしょうから、
優待などあってなきようなものと言っていいでしょう。たぶん。

社畜の私は休みをずらして取ったりとかはできるわけもなく、
今年は親がこっちに出てくることもあり帰省しませんが、
来年の帰省時には妻子含め3人分の航空券を都合しなければなりません。

住まいは東京、実家は北海道。
辺境の空港なので路線は全日空のみ、航空会社の競争は皆無の一方で、
繁忙期はよそに大型機を取られ小型機になるため、顧客による座席の競争率は激化、
もちろん価格は天井張り付きです。その額なんと一人あたり 48,000円!!
48000×3人×往復 となるので…

288,000円!!!

無理無理無理無理無理
払えるわけありません。
てか昔より値段上がってる気がします。
足元見やがってえええええええええええ!

救世主の存在を知る

そんな時に知ったのが「陸マイラー」の存在。
「マイラー」というのは知っていましたが、出張で飛行機に乗りまくってマイルを貯めたり、
マイル還元率のいいカードで決済して貯める人たちだと思っていました。

内勤で出張もなく、カードで何万もマイルを貯めるほどの財力はないので
私には完全に無関係だと思っていましたからね。

「航空券取れるほどカード決済できる財力あったら自腹で飛行機乗れるわボケェ」

という認識でした。
しかし調べていくとどうやら違うやり方でマイルは貯まるらしいんですな。
しかも年間何十万、何百万という単位で。

飛行機にもろくに乗らず数百万のマイルを持ち、
ちょくちょくほぼタダでファースト乗っちゃうひと。
それが「陸マイラー」
うん、怪しいですね。

何か悪い事して航空券せしめてる人たちみたいに見えます。
ただ陸マイラーの方々のブログとか読み漁ったりしましたが
悪いことしているわけでも難しいことをしているわけでもなさそうなんですねえ。

仕組みはややこしいですが多分やってるうちにわかるでしょうし、
感想としては「根気は要りそうだな」くらいです。
元手はかかりません。

失敗して失うものはありません。
失敗しても何もしなかったのと同じ、
「数日の帰省のために28万の捻出を余儀なくされる」だけです。(やだけど)

ならばやってみようじゃないか!
立ち上がれ、おっさん!
うおおおおおおおおおおおお

というわけで来年までの目標、

スカイコインで28万貯める!

これで行きましょう。

ほんとはマイルから直接特典航空券とかがいいんでしょうが
目的は帰省ですので年末年始は特典航空券が取れません。
マイルの価値としては目減りするようですが現金化するよりはいいでしょうと。

よおおし目指せ28万!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ABOUT ME
NECOMUG
NECOMUG
社畜のおっさんですが地道にゆるくマイルを貯めています。 最終的な野望は根室遷都ですよ。