陸マイル活動

マイルをスカイコインに交換してみた。意外と罠は多い件。

SKYコインロゴ01

※この記事は約 7 分で読めます。

年末年始のためにマイルを貯めているのですが、事情により急遽お盆に家族で帰省する事になりました。

飛行機代の支払いのために今あるマイルをANAスカイコインに換えてみましたのでそれについて気になるところを綴ってみました。

 

現況について

これまでに貯まったマイルは55,000マイル程度です。
まだソラチカルートが回り始めて2ヶ月でしたのでこんなものかと思います。
6月分の加算を待てばもう18,000マイル使えたのですがお盆はうかうかしているとすぐに席が埋まってしまいます。

帰省予定は8月11日に羽田→中標津8月14日に中標津→羽田です。
14日の復路は特典航空券が発行できるのですが往路ではできないため、片道で取れたらラッキーと思い14日まで待とうと思っていたのですが、早々に復路の特典航空券枠は埋まってしまいました。

そうすると今度は、ちゃんと往復の飛行機を確保することが最優先です。
復路よりも往路が撮るのが難しいと判断した私は、有名な裏技で往路を押さえました。
運賃体系は幸い席がまだ残っていた株主優待運賃です。
優待券は金券ショップで買おうと考えていましたが、実家の父が6枚ほど余らせているということでしたのでありがたく4枚もらうことにしました。
親父ANAの株一体いくつ持ってるんだろう…。
まあ帰省の際にはお土産を奮発することにします。

話は戻って、とりあえず7月31日分の中標津→羽田8月11日の羽田→中標津を押さえます。
料金はこんな感じです。なにせ競争のない路線ですから高いですね―。

帰省料金内訳

このあとにしなければならないのは、8月11日の9時30分に中標津→羽田の予約を8月14日に変更することです。

おそらく14日の便が埋まるのはジャスト2ヶ月前と踏んでいますので11日に忘れなければ行けそうな雰囲気です。

マイルをスカイコインに交換するぞ!・・・あれ?

あな「端数の交換はお断りだ!」

飛行機も取れそうですし優待券代も浮いたので、さあ次はSKYコインに換えて飛行機代払っちゃおうと喜び勇んでANAのサイトへ行きます。

ちなみに私はANA VISAワイドゴールドカードを所持しているので5万マイル以上の交換で1.6倍です。

まず、ログイン後トップページのマイメニューをクリックします。

SKYコイン交換手順01

するとポップアップが出てきますので「ANA SKYコイン」タブ→「マイルをANA SKYコインに交換」をクリックして進みます。

SKYコイン交換手順02

何やら説明とかが出てきますが一番下から先へ進みます。

SKYコイン交換手順03

やっと交換の画面です。
トップページで「ANAマイレージクラブ」タブからのSKYコインをクリックして進んでしまうと交換ページではなく説明ページに辿り着いてしまい、やり直しになってしまうので気をつけて下さい。

SKYコイン交換手順04

さあいよいよ交換します…あれ?

SKYコイン交換手順05

プルダウン式で1万マイル単位でしか交換できません。

いや厳密には交換自体はできるのですが、倍率は1.0倍です。

これは私が勝手に思っていたんですが、5万マイル以上であれば、50,001マイルだろうが59,999マイルだろうが1.6倍になると思っていました。
つまり私が持っていた55,000マイルと妻のマイル3,000マイルをSKYコインに換えたら92,800円分充当できると思っていたわけです。

しかし現実は甘くありません。
SKYコインで飛行機代を支払おうとすると、

  • 少なめに交換したら差額は現金持ち出し
  • 多めに交換したら有効期限1年のSKYコインを余らせる
  • ピッタリにしたければ1万マイル未満は等倍交換

この三択になってしまうわけですね。
1.6倍交換のみで現金持ち出しもなくSKYコインをきれいに使い切るのは不可能と思っていいでしょう。

「何かセコイなー」
と思ってしまう私の心が貧しいんでしょうかね?

SKYコイン交換手順06

しょうがないので5万マイルだけSKYコインに交換して80,000円分の代金に充当することにします。
残りはもちろんANAカードでの支払いです。
ソラチカルートで既に0.9倍になっているマイルを等倍でSKYコインに交換するのは損でしかないですからね。

「特典航空券にしてない時点で損なんですけどwwwww」
というご意見はスルーします。

SKYコイン交換手順07

確認画面です。問題なければ「申し込む」をクリックして完了です。

SKYコイン交換手順08

マイルとスカイコインの交換結果を表示してくれて交換作業は完了です。

あな「他人の飛行機代をお得に払えると思うなよ!」

予想していたよりは少なかったものの、とりあえずどうにかこうにかSKYコインへの交換が完了しましたので、支払いを済ませに行きます。
2ヶ月以上先に乗るのに支払期限が2日後とは結構タイトです。

 

支払い手順02

支払いへ進むにはトップページの「国内線航空券」をクリックしたら、少し下の方にある「予約確認・購入・変更」をクリックします。
上の方を探しても(多分)辿りつけないかと思いますのでご注意下さい。

充当できないよ画面

ファッ!!!?

なぜ?なぜ一人分しか使えてないの?
妻のマイルも使って自分だけ充当とかただの泥棒じゃん!

というわけで我らがGoogle大先生に聞いてみることに。

私:「先生、ファミリーマイルまで使って妻の分の飛行機を予約したのにSKYコインは自分の分しか使えないんでしょうか?これではあんまりです!」

ぐ:「案ずるな受験生。今調べてしんぜよう」

私:「もうSKYコインに交換してしまってマイルには戻せません!しばらく飛行機に乗る予定もないのでこのままでは2万以上のSKYコインが消えてしまいます!先生!先生ってば!」

ぐ:「うるさい小僧!待てと行っておろうが!」

ぐ:「ふむ、どうやら家族分をSKYコインで支払うには特典利用者登録というのが必要らしいのう」

私:「特典利用者登録?」

———-茶番ここまで————

つまりファミリーマイル登録と、SKYコインや特典航空券などの利用者の登録は別々に登録する必要があり、現在の私は、「ファミリーマイルとして家族のマイルを自分のためだけに使える」へんてこな状態にあるということです。ヒドイ。

特典利用者登録の手順

例によって会員メニューから進みます。

特典利用者登録01

ポップアップが出たら、「会員登録管理」→「特典利用者登録」と進みます。

特典利用者登録02

確認事項が出てきますので確認したら登録へ進みましょう。
ここに書いてあるのはかいつまんで言うと「近い身内だけですよ」ということです(2親等以内)。

特典利用者登録03

登録画面です。
特に難しい事はありませんが、パスポートの登録などとローマ字が違っているとあとあとめんどくさそうなので事前に確認して置いたほうが安心です。
お客様番号についてはここで不要でも、搭乗時などいずれ必要になるのでできれば手元に家族の番号を控えておいたほうがいいでしょう。

特典利用者登録04

続柄は実際の続柄を選択すればいいので問題ありませんね。生年月日も大丈夫でしょう。覚えていなかったら聞けばいいですし。
最後の「国際線ご利用時のタイトル」というのはこれだけみるとなんのこっちゃですが、要はMr.かMs.のことです。
特にこだわりがなければ性別合わせて自動選択されますのでデフォルトでいいでしょう。

入力が終わったら内容確認へ進みましょう。

特典利用者登録05

これで妻の特典利用者登録が完了しました。
これで泥棒と罵られることもなくなり一安心です。
ついでに子供と両親も登録しておきました。
2親等以内の親族、姻族まで登録できるようなので意外と使える幅は広そうです。

特典利用者登録06

ともかくこれで二人分の航空券代をSKYコインで支払うことができました。
持ち出し18,000円は想定外でしたが、マイルを貯めていなければ10万近い持ち出しだったことを考えると上出来です。

 

SKYコインまとめ

  • 最高倍率で交換できるのは5万マイル以上1万マイル単位
  • 家族の分の支払をSKYコインで行うためには事前に特典利用者登録が必要

特典航空券のみの使用でSKYコインへの交換を全く考えていない人にしてみれば全く関係ないことではありますが、私と同じように繁忙期に家族で帰省を予定している方はもしかしたら引っかかるのではないかと思い記事にしてみました。

今回は急な帰省ということもあり、全額をマイルで賄う事はできませんでしたが、紆余曲折ありながらも何とか帰省費用をだいぶ圧縮することができました。
陸マイル活動に怪訝な眼差しを向けていた妻も、今回の帰省騒動でのマイルの活躍には一応満足してくれたようです。
もし陸マイル活動をしておらず、家族で往復10万円(優待券がなければ20万弱)の飛行機代がかかることになっていたらかなり揉めることになっていたかもしれません。
これを機に妻も陸マイル活動を初めて2馬力2ルート…とはいかないでしょうね、多分。

やっててよかった陸マイラー!

ではまた!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ABOUT ME
NECOMUG
NECOMUG
社畜のおっさんですが地道にゆるくマイルを貯めています。 最終的な野望は根室遷都ですよ。