オヤジ雑記

コミックシーモアの漫画をポイントサイト経由で5%以上お得に買う方法。

シーモアロゴ

※この記事は約 11 分で読めます。

皆様電子書籍はどれをお使いでしょうか?
Amazonのキンドルとか色々な種類がありますが、主に漫画を読む時には私はコミックシーモアを利用しています。

おそらく探せばもっと漫画が安く買えたりするお得な電子書籍はあるとは思いますが、ガラケー時代から使っていたコミックシーモアを未だに使っていて、ダウンロード書籍も結構貯まっているので今更他に変えられないという気持ちが強いため未だにコミックシーモアを利用しています。
今回の記事は私と同じように、
「コミックシーモアから今さら変えるのもなぁ・・・。」
という方向けの記事ですので、そうでない方は生暖かい目で見守って下されば幸いです。

ガラケー時代はダウンロードではなく、巻単位の販売もなし、1年間の期限付きで1話50円からとかかなり割高な買い方をさせられていましたが、今は巻単位で買い切りもできて紙の本を買うのと同じくらいの価格なのでだいぶ良くなりましたね。

そもそもコミックシーモアって何ぞ

一応コミックシーモア自体についても簡単に触れておきますね。
コミックシーモアはほぼ漫画に特化した電子書籍の販売サイトで、NTTソルマーレという会社が運営しています。
その名の通りNTT系列の会社ですので、財政基盤に関しては問題なさそうです。
「サイト閉鎖されて買った本読めないわ!」
みたいなことはそれほど心配しなくても良さそうです。

40万冊以上の品揃えで、昔好きだった漫画とかも結構見つかったりします。
また、定期的に入れ替わる無料作品もそれなりに配信しているので、仮に何も買わなくてもそこそこの本が読めます。

本の購入に際しては、クレジットカード決済や携帯キャリア決済の方法もありますが、おそらく大多数が利用しているのはコミックシーモア内のポイント支払いかと思います。

コミックシーモア内で1ポイント=1円(税別)として使えるポイントを購入し、それで本を買うという仕組みです。
ポイントの有効期限は半年ですが、購入ポイント数に応じてボーナスが付くのでその分本をお得に買えるシステムになっています。

このポイント自体を買う時の決済方法もクレジットカード決済もしくは携帯キャリア決済です。(その都度買うポイントプラスの方にはBitcashなど他の決済方法もあります。)
出処は一緒なので半年以内に使い切りそうなポイントを買ってしまう方がお得です。

ポイントの購入は、その都度買うタイプと月額契約の2種類あり、同じ金額であれば月額契約のほうがボーナスは多くつきます
私は定期的に漫画を買う方ではないのでその都度購入していますが、ある程度まとまった漫画を定期的に買う方は月額契約をお勧めします。
また、決済方法によってもボーナスポイントが変わり、クレジットカード決済のほうが携帯キャリア決済などよりもお得になっています。

ちなみに下図はクレジットカード決済時のポイントプラスと月額プランそれぞれの価格・ポイント表です。

シーモアPプラスクレジットその都度買う方の価格表です。
シーモア月額クレジット月額契約の価格表です。

 

昔はダウンロード販売はしておらず、一定期間のレンタルのような形で1話数十円~で販売していたので1巻分購入すると紙の本よりも高くついて最終的に手元に残らないというパフォーマンスの悪いサイトでした。
しかし現在は専用アプリを入れておけば端末にダウンロードできますので、電波の入らない場所でも読めますし、仮にサイトが閉鎖しても買った本は読むことができます。

  • コミックシーモアの運営母体はNTT系列。
  • お得に作品を買うにはポイントを購入して支払いに使う。
  • まとまったポイントを購入するとボーナスが付く。
  • クレジットカードでポイントを購入するのがボーナスが最も多い。
  • 同じ金額であれば、スポットで買うよりも月額契約のほうがボーナスは多い。
  • ただし、ポイントの有効期限は半年なので失効に注意。

コミックシーモアはポイントサイト経由でお得に買える

私も陸マイル活動を始めてから知ったのですが、ポイントサイトを経由することで購入金額の数%がポイントバックされ、結果的にお得に漫画が買えるんですね。

ちなみに、経由するポイントサイトによるのですが、私の利用しているサイトでは、コミックシーモアのポイントを購入する時の金額ではなく、コミックを買ったときの金額に対してポイントバックが発生します

コミックシーモア内のポイントで購入した場合もポイントサイトのバック対象になりますので、細かい話ではありますが、コミックシーモアの来店ポイントを無料でコツコツ貯めてそれを使って漫画を買っても経由したポイントサイトのバックは受けられる、ということです。
ポイントポイントでややこしくなって申し訳ありませんがまあそういうことです。

尚、この手のポイントサイトについては登録に費用は一切かかりません。
あくまでもコミックシーモアの商品を購入する時に商品代がかかるだけです。
この商品代はコミックシーモアの公式から直接買っても価格は一緒ですので、ポイントサイトを経由することは得はあっても損はありませんのでご安心ください。

とりあえずどこのポイントポイントを経由すればいいのかについてちょっと見てみましょう。

「どこ得?」でのコミックシーモア検索結果

シーモアどこ得1810

2018年10月14日現在のコミックシーモア検索結果はこんな感じです。
結構還元率は良さげな感じですね。

コミックシーモアはどのポイントサイト経由がいいかを考察

2018年10月14日現在、1番手は「エルネ」で7.5%ですね、ただこちらはポイントをAmazonギフト券以外に交換する際の手数料がかかります。
Amazonギフト券にしたい方にはいいかもしれませんがその他に交換するのであれば、他のサイトと比べて手数料負けしてしまうのであまりお勧めはできません。

エルネ経由に向いている人

  • 元よりAmazonギフト券に交換するつもりの人
  • 手数料なんて誤差になるくらいここ一本で稼ぐつもりの人

2番手は7%で複数のポイントサイトが並んでいます。
そのうち「げん玉」はメジャーなサイトですが、なんとこちらは初回の月額プラン専用となっており、継続的に還元を受けることができません。

げん玉経由に向いている人

  • 他の案件でもある程度稼いで換金には困らないコミックシーモア新規の人

「えんためねっと」は交換先が全て現金で、交換申請をすると手持ちのポイントが全て銀行振込によって支払われます

ネット銀行御三家(楽天、ジャパンネット、住信SBI)であれば500円以上の換金で手数料が無料になりますし、その他の広告でもちらほら大手サイトの還元額を超えたりしていますので、現金派には使い勝手の良いサイトではないでしょうか。

ちなみにえんためねっとを運営するエイトフィールド社ですが、従業員2名という極小規模の会社にもかかわらず、サポート対応などでの評判がかなりいいのです。すごいですね。
あと会社所在地が明らかに自宅っぽいので夜逃げは困難であろうというよくわからない安心感があります。

えんためねっとに向いている人

  • ポイントは現金に換えたい人
  • 他の案件でも高還元を探したい人

その下の「ポイントミュージアム」から「ポイントランド」までは、全て同じシステムエッジ社が運営しています。理由はわかりません。
私はちょっと怖いのでこの辺は避けていますが、どこ得の検索に上がってきていますので詐欺とかその類ではないとは思います。たぶん。

システムエッジ社の運営する5つのサイトのうち、一番力を入れているのは「ポイントミュージアム」と言われていますので5つのうちどれがいいかと言われたらポイントミュージアムになるのではないでしょうか。
PeXへの交換もありますのでソラチカルートに乗るポイントサイトの中では一番の還元率なのは確かです。

ポイントミュージアムに向いている人

  • システムエッジ社に愛着のある人
  • 他には目をつぶってANAマイル最高還元率を求める人

もう一つの7%還元である「はちねっと」はえんためねっとの会社が運営しているサイトです。
こちらはえんためねっとが上位互換に近くなっているのでことコミックシーモアの還元に関しては特に気にすることはないかと思います。
はちねっとは換金時に金額に応じてボーナスがつくという特徴があるのですが、コミックの還元のみでその恩恵を受けられるほどのポイントを貯めるのはかなり無理がありますのでね。

上からずらっと簡単に見てきましたが、実は私が利用しているのはこの内のどれでもなく、5.5%の「ポイントインカム」だったりします。
ステージの関係で5%の「ハピタス」を使うことはありますが基本的にはポイントインカムを使っています。

理由は簡単で、まずANAマイルにしたいためというのと、コミックシーモア以外の案件をちょくちょく消化するであろうサイトを使うことにしたためです。
1.5%の差でわざわざ新たにポイントミュージアム登録とかはちょっとだるい、ということですね。

ポイントインカムは陸マイラーが結構な確率で登録しているメインのサイトですし、大型案件でもたまに還元額トップをとったりする優良サイトですので、コミックシーモア専用のポイントサイトとはなりにくいのでANAマイル派にはお勧めできるサイトです。
また、ポイントインカムはスマホのアプリもありますので、スマホで読むことの多い電子書籍との相性もいいと思います。

コミックシーモア購入時に経由すべきおすすめサイト

個人的なお勧めはこんな感じです。

  • 現金交換派 → えんためねっと
  • 陸マイラー → ポイントインカム

 

えんためねっとの登録はこちらから可能です。

無料でお小遣いを稼げるお得なサイト!『えんためねっと』

 

ポイントインカムはこちらです。

いつもの暮らしがさらにお得に!「ポイントインカム」

ポイントインカムは上記から登録すると1,000ポイント(100円分)がもらえます。
私にも紹介者報酬なるものが入るので嬉しいです。
えんためねっとは私にわずかばかりの報酬が入りますが登録された方には特に何もありません。
登録する人にメリットがないと紹介する方もやりにくいですね…。

ポイントサイト経由でコミックを買う手順

ポイントサイト経由でコミックシーモアの漫画をお得に買う具体的なやり方を、ポイントインカムを例に簡単に解説してみます。
基本は他のサイトでもそれほど変わらないと思いますので参考になれば幸いです。
ちなみにこちらは、スマホで本を読むことを前提に、スマホの画面を使用していきます。
ポイントインカムのアプリはGoogle Playから普通にダウンロードできます。

コミックシーモアのアプリからストアへ行って買い物をしても1ポイントも貰えないのでご注意ください。

まず、ポイントインカムのアプリで「シーモア」と検索します。
ここは別にコミックシーモアが引っかかりそうなワードであれば何でも構いません。

すると下の画面のように2種類出てきます。

シーモア手順01

今回はコミックを買うので下の方をタップしましょう。

シーモア手順02

コミックシーモアが初めての方は会員登録をタップすればいいのですが、既存ユーザーはここではありません。
下の方にひっそりありますので下へスクロールじていきましょう。

シーモア手順03

ありました。ホントにひっそり設置されている「コミックシーモアトップ画面へ」をタップします。

コミックシーモアのホーム画面に遷移しますので、お目当ての漫画を探します。
検索でもいいですし、My本棚から持っているシリーズの続きへアクセスするのもいいでしょう。

あとは普通に目当ての本を買うだけです。
数分~数時間でポイントインカムの通帳に予定として明細が記入される手筈です。
実際にポイントが付与されるまでは1ヶ月くらいかかりますので気長に待ちましょうね。

コミックシーモアのアプリから直接買えないのは多少面倒に感じるかもしれませんが、これで5.5%の実質割引が受けられると思えば割り切れるのではないでしょうか。

2017年7月21日追記:ポイントインカムに登録済みの方は下記リンクから直接コミックシーモア広告のページへ飛ぶことができます。探す手間が省けますね!
「ポイントインカムのページから探すのだるいわー」という方はぜひこちらからご利用下さい。

ポイントインカム内コミックシーモアの利用はこちらから

コミックシーモアの漫画をお得に買う方法まとめ

  • コミックシーモアを利用している人はポイントサイトを経由すればポイントバックという形でお得に買える。
  • コミックシーモアのポイント購入時はまとめて買えばボーナスが増えるが、有効期限は半年なので使い切れそうな額で購入すべし。
  • 現金派は「えんためねっと」、マイル派は「ポイントインカム」がおすすめ。
  • 7%の各サイトは個人的にあまり利用しようと思いません(お察しください)。
  • コミックシーモアのアプリから直接ストアに行ってもお得にはならないのでそこのルートは諦めよう。
  • 既存ユーザーはポイントインカムから遷移したときに少し戸惑うかも。Myページへのリンクは下の方にひっそり存在。

こんな感じでしょうか。
コミックシーモアだけでなく他の電子書籍も試してみたいとは思っていますが、とりあえず今コミックシーモアを使い続けようと思っている方のお役に立てたら幸いでございます。

ではまた!

ポイントインカムの登録がまだの方はこちらから可能です。

「いやいや現金派だからえんためねっとにするぜ!」という方はこちらから登録が可能です。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ABOUT ME
NECOMUG
NECOMUG
社畜のおっさんですが地道にゆるくマイルを貯めています。 最終的な野望は根室遷都ですよ。