失敗談

【人柱報告】ひまわり証券FXは陸マイラー的におすすめできない件

ひまわり証券

※この記事は約 8 分で読めます。

先日、ハピタスの「みんなdeポイント」においてひまわり証券のFX案件が12,500ポイントにアップしていたので、FX案件大好きおじさんの私が利用してみた所感を報告します。

FX口座開設&取引で高額ポイントがもらえるとあって基本的にはおすすめできる案件なのですが、FX会社によっては条件などで見送ることも必要ですよ、というのが今回の趣旨でございます。

もし、FX案件についてようわからんという方がおられましたらこちらの記事をどうぞ。

100往復取引の案件に特攻してみる

とある日、ハピタスの案件をチェックしていると、みんなdeポイントにひまわり証券の広告が表示されていました。
普段はアップしていても9,000ポイント程度だったのでスルーしていましたがその日はなんと12,500ポイントになっているんですね。

取引条件を確認したところ、100ロットの新規注文が条件でした。
100往復はスプレッド費用だけでも結構な額になるので積極的にはいかないんですが、ポイントが12,500まで上がることはひまわり証券ではそうそうないであろうということもあり、思い切って参加してみることにしました。

正直FX大好きおじさんには100往復くらいなんてことはないだろうと思っていました。
その認識が甘かったのは後で気付くことになるんですが…。

無事書類が届き取引開始するも無情の惨敗

3月10日(金)に書類が届き、滞りもなく取引を開始するに至りました。
ツールの立ち上がりが遅いかなという気もしましたがまあ気にするほどのことでもないのでそのままクイック入金を済ませ取引を開始します。
特に入金額の指定はなかったので新規100ロットに耐えるため余裕を持って9万円を入金しましたよ。

FX大好きおじさんではありますが、今回は下手に色気を出さずに機械的に取引を行うことで為替差損益の影響を最小限にとどめ、
「ほうら、これだけの経費で12,500ポイント(゚д゚)ウマー」
みたいな記事を書きたかったんですね。

この考えも今思えば甘かったですね。
もう甘すぎて吐きそうです。

取引を何度か行って気づいたことが一つありました。

「あれ、何かマイナス多くね?」

1万通貨の米ドル取引では、これまで行ってきたFX会社のスプレッドは概ね0.3銭が相場でした。
SBIFXトレードに至っては0.27銭という破格のスプレッドです。

ところがひまわり証券のスプレッドを見てみると

 

1銭!!
※SS撮り忘れました(´;ω;`)ウッ…

そりゃ損失が100円オーバーにになるわけです。

スプレッドを確認せず突っ込んだ私が悪いんですが結構損してしまいました。
20往復くらいしてしまいましたかねえ。
注文時の確認画面がスキップできなかったり反応が遅くてイライラしてたり時折鳴る間抜けな効果音が耳障りだったりしてそちらをすっかり忘れていました。

さらに悪い事にこの日は雇用統計の日でした。
確かに少し値動きが忙しい感じはしたんですが、雇用統計の日は通常こんなもんじゃない忙しさで動きますので完全に失念していました。

解説記事で自ら「気をつけようぜ」と書いておきながらその両方を自らスルーして損失を出すという大失態です。

そこでやめて週明けに仕切り直せばよかったんですが、何を思ったのかそこからなんとなく取引を続けてしまったんです。
一体このおっさんは何をやっているのでしょうか?

結果55往復くらいして9,500円くらいの損失を出してしまいました。
コイツ何もわかってない…。
疲労感だけが残りその日はそのまま眠りにつきます。

翌週なんとか100往復の取引完了

さて週が開けて3月13日(月)の帰宅後、気を取り直してFXツールを起動します。
経済指標もないのでスプレッドは元に戻っているであろうと思い確認すると…。

スプレッド1銭

まだ1銭のままです。

おかしいと思いひまわり証券について調べてみます。

ひまわりスプレッド解説

1銭からかよ!

ひま「相場が荒れてもスプレッドなるべく広げないからへーきへーき」

こんな高い位置で固定されましてもこちらは困ります。
何度も言いますが悪いのは確認せずに突っ込んだ私の方です。

スプレッド1銭のまま残り45往復の取引を続ければスプレッドのみの損失と仮定してもさらに4,500円の損失、金曜日の9,500円と併せて14,000円ですから12,500ポイントでは赤字になってしまいます。1マイル1.25円のバイマイルと考えれば悪くはない数字なんでしょうがポイント以上の損失は御免被りたいところです。

ここでFX大好きおじさんが取った行動は…

・一目均衡表を表示
・RSIを表示

陸マイラー的には一番やってはいけない行動をとりました。

上記の用語を覚える必要は全くありません。
かいつまんで言うとFX大好きおじさんが取引の際に参考にするテクニカル指標です。
5分足のチャートでどれくらい役に立つのかは不明ですがこのおっさんはFXで勝負しに行くという愚策を決行したのですね。

残り45往復をFX大好きおじさんが本気で勝ちに行った結果…。

証拠金残り

90,000円入金して残りが77,840円ですので損失は12,160円です。

勝ちはしませんでしたがポイント分を加味するとなんとか黒字になりました。手取り340円です。

ボッコボコにやられる展開を期待していた皆さん申し訳ありません。
でもこちらもやられる訳にはいかないので必死です。

月曜から非常に疲れる取引を強いられました。

取引をしてみての所感

・いろいろ遅い問題

ツールの起動から注文の反応から色々遅くレスポンスが悪いです。
立ち上がってから結構待たされるのでせっかちな私はイライラしてしまいます。
ツールのメイン画面だけでなく、チャートや口座情報、履歴画面に至るまで起動の度に同じように待たされます。

待たされ画面何かやろうとする度にこれです。しかも長い。

・何だか怪しい問題

これはすいません。完全に体感ですし裏を取れているわけでもないのですが、注文を出してから約定するまで結構待たされるんですよ。
まあ時間がかかるのはある程度仕方がないんですが、その間にも板は結構動いているんですね。だったら普通こっちのも約定してるだろうと。
そしてさらにその動いている中でのかなり不利な方の価格で約定することが結構あります。
買いの発注ボタンをクリックしてから下げっぱなしの相場のときは数秒待たされてからクリックした時の価格で買わされますので、ポジションを持った瞬間からスプレッド以上の負けを背負ってスタートさせられている感覚ですね。

他のFXをやっている時も多少感じたりはしていますが、ちょっとこちらは他の会社に比べて露骨に感じましたが気のせいでしょうか。
スプレッドが1銭と広いので気になりやすいだけか、もしくはただの負け惜しみですかね。それならいいんですけど。

・とにかく使いづらい問題

上記で挙げた遅いのもそうなんですが、注文の確認が省略できないので1回の注文を通すのにやたら手数がかかるんですね。
「注文の確認を省略する」というチェックがあるんですが、ここにチェックを入れても省略できるのは確認を押したあとの1画面だけで次の注文の時にはチェックは外れています。
「ねえこれマジで何の意味があるの?」状態です。

陸マイラー的にはあまり関係ありませんが、チャートの設定は記憶されないのでチャートを開く度に初期設定から使いやすいように設定し直す必要があります。

・スプレッド広すぎ問題

1銭のスプレッドは100往復をこなしてポイントを得ようとするには少し大きすぎると思います。
これで20往復程度の条件ならある程度旨味がありますが、100往復で9,000円分のポイントでは期待値からマイナスになりますからね。

・いいところもあるよ

ただディスって終わるのもどうかと思いますので、ひまわり証券のいいところも挙げておきます。

こちらの会社はFX取引業者としては最古参の部類に入ります。口座開設数は業界トップクラスと言われています。

また、証券会社ならではの情報収集や分析に長けており、ひまわり証券の情報ツールはかなり本気でFXで食べている人も利用しているという話です。

ネットの情報を総合すると、取引用に別の口座をメインとして使用し、ひまわり証券の口座を情報取得用として使用するのが賢いやり方のようですね。
それってひまわり証券的にはどうなんでしょうか?

まあ一説ではひまわり証券はFXの通常取引には現在あまり力を入れておらず、エコトレなどの方へのシフトを図っているそうなのであまりFXツールの改善は望めないかもしれませんね。

上記は陸マイラー的には全く旨味のないメリットですが、勝手な視点で悪いことばかり書いてはフェアではないと思いいいところも調べて書いてみた次第です。

今回の人柱まとめ

  • ポイント獲得条件だけでなく当該FX会社の取引条件をよく確認しよう。
  • スプレッドは特に大事なので忘れず確認しよう。
  • 得られるポイントと経費見込如何では取引せずに撤退も検討しよう。
  • 取引を始めても経費見込が増えそうならそこでも撤退を検討しよう。
  • ひまわり証券はスプレッド、必要取引数量、ツールの使い勝手の面から見て、陸マイラーの案件向きではない。
  • 1マイルあたり1円強のバイマイルと割り切るのであればありかも?

こんな感じです。
結局自分の適性のなさでいたずらに損失を膨らませた感は否めませんが、ひまわり証券はあまり陸マイラー的にはいい案件ではないというのが正直な感想です。

今回はハピタスで12,500ポイントだったので期待値ではプラスになっていますが、普段の9,000ポイントであれば期待値からマイナスですのでバイマイルと割り切るのでなければ消化すべき案件とは言えないでしょう。

皆さん100取引とかどうしてるんでしょうね?
損してもバイマイル扱いでガンガン特攻してるんでしょうか?

この流れで必要になるとは思えませんが、「ハピタスってそもそも何だよ?気になるわ!」という方がおられましたらこちらの記事で解説しておりますので是非ご覧ください。

SBI、DMM、外為ジャパン、トレイダーズ以外にFX案件を探している方もおられるでしょうから、僅かでもそんな方々の参考になれば、または、「アホなやつがいるなー」と多少なりとも楽しんでいただければ幸いでございます。

ではまた!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ABOUT ME
NECOMUG
NECOMUG
社畜のおっさんですが地道にゆるくマイルを貯めています。 最終的な野望は根室遷都ですよ。