クレジットカード

dカードゴールドがあまりにも自分にマッチしなさすぎたので3ヶ月で解約した話。

dカード券面

※この記事は約 23 分で読めます。

ポイントに釣られてカードを作って後悔したのは初めてです。

さすがにここまでピンポイントで合わないケースはそうそうないかとは思いますが、こういうパターンもあるということで参考になれば幸いです。

このパターンに当てはまらない方は、

ポイントに釣られるからだよざまぁぁぁ

と笑っていただければ幸いでございますよ。

dカードに合わなかった私の携帯電話事情

dカードの話ですが、このクレジットカードと私が絶望的に合わなかった主因である携帯電話周りの環境についてメモしておきます。
dカードはドコモの携帯やスマホと密接な関係があるので、この辺の環境によっては私のように著しい不都合が生じる場合があるのでご参照くだされば幸いです。

  • スマホ2台持ち
  • 1台目のメインスマホはデータ、通話ともにOCNモバイルONE
  • 2台目のサブスマホはデータがBIGLOBE、通話はdocomoで持ち込みバリューシンプル
  • サブスマホにiSPモードを契約(←結果無駄金)
  • サブスマホのキャリアメールアドレスは不使用
  • 謎仕様のせいでキャリアメールアドレスが閲覧不可

こんな感じです。
スマホ2台で月額3,600円ほどで利用できています。格安SIMバンザイ!

まあパッと見ておわかりかと思いますが、こんな持ち方している人は周りにはいません。

ワイ
ワイ
これを人に言うと大体キモがられますね…。

 

高ポイントのdカードゴールドに即決発行

dカードを発行するのに利用したポイントサイトは、クレジットカード案件に定評のあるちょびリッチです。

当時はdカードゴールドの発行で40,000ちょびポイント(20,000円相当)でした。
年会費は10,000円ですので、差し引きで10,000円が手元に残るという算段です。

案件としてはかなりいい方の部類に入ると思います。

 

dカードゴールド発行時に持った違和感

喜び勇んで申し込みを行ったんですが、1つ違和感というか気に入らない点がありました。

それは、私が口座引落にメインで利用している住信SBIネット銀行が引落口座に設定できなかった点です。

ちなみに利用できる銀行はこちら

dカード金融機関

一見多いようですが、楽天銀行も使えないようです。

三井住友カードあたりは、
「大体行けるけどたまにできない所あるから問い合わせてね!」
というスタンスでほとんどの金融機関に対応しているようです。ふむ。

正直今までいろんなカードを発行してきましたが、SBIを利用できないカードは初めてでした。
というかそんなクレジットカードがあることを初めて知りました。

とはいえここでゴネても何も進まないので、私の小遣い用の口座に設定するのは諦め、家計用に使っている三菱UFJを引落口座に設定することにしました。
これがこの先起こる不都合の始まりでしたねえ。

 

カード発行後に噴出する不都合の数々

メールアドレスが勝手に決められ、変更不可。

カードが発行されて少し経ったときに、カード会社からのお知らせが全然来ないことに気づきました。
そういえば申込みのときも完了メールも何も来ませんでした。
というかそもそもメールアドレスの登録をしていなかったんです。

これでは連絡も何も来ないじゃんと思い、dカードの会員ページにログインしてみると、

ドコモメール01※この画面はdアカウントの情報画面なのでdカードのとは多少異なります。

 

使っていないキャリアメールアドレスが勝手に設定されていました。

欲を出して使っているドコモ携帯と紐づけてしまったのが原因と思われます。
このアドレスの受信フォルダは開くことができませんし、dカードのサイトには変更の手続き画面がありません。
なのでやむなくdカードのゴールドデスクに電話をかけることに。

オペレーター
オペレーター
dカードです。
ワイ
ワイ
実はかくかくしかじかで登録メールアドレス変えたいんですけど。
オペレーター
オペレーター
それはできかねますねー
ワイ
ワイ
はぁ!?

すごいですよ。クレジットカードの明細とかお知らせとかを届けるメールアドレスを自分で選べずにカード会社側が勝手に決めた挙げ句、変更もできないクレジットカードなんて初めてです。

ちなみにこのキャリアメールアドレスのメールが見られないのはいくつか要因が重なった結果です。
簡単に言うと、

  • 初期設定ではWi-Fiでメール閲覧が不可能
  • Wi-Fiでの利用を許可するにはspモードで一旦つないで設定が必要
  • spモードを契約していても、Xiの契約でないとspモードの電波は受信できない
    (↑ドコモショップで2時間やりあった結果確認)

ということです。
何のためのspモード契約なのかと小一時間。
しまいにゃ「一旦Xi契約してみては…。」とかバカかと。

話が逸れましたが、私の契約状況ではどうあがいてもこのメールの内容を確認することは不可能です。その旨を先方に伝えると、

オペレーター
オペレーター
何かあったときにこちらに電話いただければ…。
ワイ
ワイ
はぁ!?

何かあったかどうかなんてそもそもお知らせメールが来ないとわからないわけですよ。
その確認するにも電話してこいというのは、「定期的に御用聞きしに来い」ってことですかね?
ていうかお宅もいちいち電話されるよりメアド変更させたほうが楽でしょうに。

ドコモのクレジットカードなのでそれをテコに顧客を囲い込もうとするのは結構ですが、こうも使い勝手が悪いのであれば先に告知しておいてほしいです。
都合の悪いことに触れないのはマーケティングの常套手段ですがそれによって後々不都合が起こるのは損失とか考えないんでしょうかね。

なぜかドコモ利用料がdカード決済に。

これも後から知りましたが、メールアドレスだけでなくドコモの利用料も勝手に紐付けられてしまいます。

それまでは別のカードでドコモの代金を決済していたのですが、気づいたらいつの間にかdカードで引き落とされていました。

もちろんこれも事前の告知はありません。
たぶんdアカウントを紐づけした際に自動的に切り替わる仕組みなんでしょう

こちらはまあ勝手に毎月引き落とされるならdカードの利用に悩まなくても済むのでそのままにしておきましたが、決済するカードを換えられたくない方はうかつにdアカウントに紐付けないよう要注意です。

dカードとdアカウントを紐づけするといろいろ勝手に囲い込まれるので注意!

 引落口座が設定されない事件

この件に関して再現性があるかは不明ですが、引落口座が設定されていなくても割と放置されるようです。

実はカードを発行した際、久しく引落口座に設定していなかった三菱UFJ銀行を決済用の口座にする羽目になったのですが、その際に口座の登録印を間違えてしまったんですね。

ワイ
ワイ
これに関しては全面的に私が悪いです。

そのため、8月の支払督促の振込用紙と同日に口座登録申込書が再送されてきました。
申込みが6月末なので郵送が遅いというのはさておき、私は8月の支払を未引き落としのはがきが届いたその日に支払い、翌日口座登録申込書の印鑑を押し直して郵送しました。

いろいろありましたが、とりあえずこれで一段落、と思っていました。

しかし次の引き落とし予定日の数日後、ポストにdカードからのハガキが届きます。

dカード督促※9月分は怒りに任せて支払後すぐ捨ててしまったため画像は8月のはがきです。

 

ワイ
ワイ
はぁ!?

dカードで設定した三菱UFJの口座は家計用の口座で残高が足りていないということはありえません。
すぐに確認しましたがやはり足りています。
というか引落金額が1,900円程度なので足りなかったら危機的状況です。

とりあえずその日のうちにローソンで手数料を支払って払込を終えましたが、ここで私のメンタルが限界に達し、発行わずか3ヶ月で解約の決意をしました。

この時点では郵便事故の可能性もありましたが、そうでなければ前月の支払い直後に申込書を返送したにもかかわらず翌月の引き落とし時点で設定が終わっていないのは普通に考えてありえません。

その後何もなくこちらとしては普通に口座登録が済んでいるものと思っているわけで、いきなり督促状が届いたら焦りますよね。

とにかくdカードサポートデスクに電話も解決は持ち越し

dカード解約(の一部の人?)は20時までではなく18時までに電話が必要。

この時点でほぼ解約の意志は固まっていましたので、払い込みを終えた後すぐにカード裏面の電話番号に連絡しました。

このとき時刻は19:30前、解約については20時まで受け付けるということでしたのですぐに電話しました。
自動音声で番号選択を進め、カード番号も入力します。
ここまで行ってまさかの、
「時間外ですので10時から20時までの間にかけ直してください」
的なメッセージが流れました。

ワイ
ワイ
20時前ですけど?

と突っ込みたくなりますが相手は自動音声です。
まあ一部メニューは18時までとのことなので20時まで受け付けているはずの解約についても一部の人は18時で締め切るのでしょう。
時間外の案内音声は20時以降バージョンを使い回していると思われます。

口座関連の部署は平日のみ受付、なぜか下請に丸投げの怪。

翌朝10時ジャスト同じくカード裏面の番号に電話。
オペレーターに回されますが全然繋がりません。
ソラチカのときはすぐ繋がったのにdカードはゴールドでも結構待たされます。

10分ほど例の音楽を聞きながら待ちます。

オペレーター
オペレーター
dカードセンターでございます。

とりあえず解約を済ませます。
解約自体は特に停滞することもなくスムーズに終えることができました。

解約理由をすべて伝えたあと、

オペレーター
オペレーター
10月の引き落としは従来通りの口座から行われますのでお気をつけください。

とすっとぼけたことを言われます。
登録されているべき時期にちゃんと設定されていないからこんなに振り回されているのにこのあとちゃんと引き落とされる保証なんてどこにもありません。

これ以上気を揉むのは御免なので、積み重なった疑問を解決すべく質問をぶつけていきます。

要点は以下の点です。

  • そもそもなぜ9月の引き落としができなかったのか。
  • 8月はともかく9月の遅れに関して信用情報がどうなるのか。
  • 8月に返送した振替依頼書はどうなっているのか。
  • 現時点で登録されていない口座が10月には登録されるのか。
  • 振替ができない前提で確定次第振込用紙を送付することは可能か。

すると、

オペレーター
オペレーター
ちょっとこちらではわかりかねますので、口座を管理している部署に繋ぎますね。

と再び保留の状態で5分ほど待機。
すると先程のオペレーターがまた電話に出て、

オペレーター
オペレーター
すみませんちょっと繋がらなさそうなので終わり次第すぐに折り返し電話させます。

とのことで折り返しもらうことに。

程なく折り返しの電話がありました。

委託先の人
委託先の人
もしもし、こちらdカードより委託を受けております株式会社〇〇の〇〇と申します。
ワイ
ワイ
委託!?

こちらに口座管理の部署と言っておきながら、なぜか委託先の会社に丸投げして電話させるという離れ業をやってのけました。

おそらく、上述した要点の中の一番下「振替ができない前提で確定次第振込用紙を送付することは可能か」だけのために振込用紙の発送を委託している会社に電話させたものと思われます。
そういうことじゃないんだよ。ほんとに。

まあそれでもまだこの時点では、口座関連の管理を全て委託されている会社である可能性も残されていましたので質問をぶつけてみます。
口座関連を丸投げしていたらそれはそれでイカれてますが…。

委託先の人
委託先の人
すみません。弊社もdカードさんから提供されている以上の情報は持ってないんですよ…。
dカードさんの口座関連の部署は土日お休みらしくて…。
ワイ
ワイ
ですよねー。
委託先の人
委託先の人
振込依頼書の件に関しましては、引き落としが成功してしまった場合に二重引き落としの恐れがあるので決済日前の発送はできないことになっているんですよ。
ワイ
ワイ
あれもダメこれもダメじゃお話にならないですよねえ

このへんでもう怒りはMAXでしたので、下請けの人にかなり愚痴ってしまいました。
しかし下請けなので明確な回答などできるはずもなく、ただただ相槌を打つばかり。当然です。

私もまだまだ言いたいことはありましたが、下請けの人に長々とボヤいてもしょうがないので、もう一度dカードの本体から電話をくれるよう頼んで下請けの人との話は終了しました。
委託先の方、とんだ流れ弾で申し訳ありませんでした。

かけ直してきたdカードの人は鉄面皮か中二病か

程なくdカードのデスクから電話がかかってきます。

デスクの人
デスクの人
dカードデスク〇〇です。

最初の一言で事務的というか面倒くささが伝わってくるというか中二病というか、微妙な感じの女の人から電話がありました。

ワイ
ワイ
先程の件ですが委託先さんに回されても困るんですよ。
聞きたいのは引落口座登録の件と…。
デスクの人
デスクの人
口座に関してはお答えできません。

被せて喋ってくんな!!!!!

こちとら委託先さんから聞いて口座周りの部署が休みなのは知っていますのでもちろんこの場で回答が来るとは思っていませんが、こうもあからさまな対応をされると頭にきます。
個人的にはこの被せて喋ってくるのが一番頭にきました。
「人の話は最後まで聞きましょう」って躾けられなかったんでしょうかね…。

ワイ
ワイ
なのでその件と、信用情報の件について部署が営業し…。
デスクの人
デスクの人
信用情報についてもお答えできません。

だ か ら 被せてくんな!!!!!

さすがに頭にきすぎたのでちょっと語気を強めます。

ワイ
ワイ
とりあえず黙って聞いてください。
部署が休みらしいのでこの電話ではどうせ解決できないでしょうよ。
なので週が明けたら該当の部署から電話下さい。
要件は、口座登録がどんな状況になっているかと支払い遅れの信用情報についてです。
よろしくおねがいします。

※めっちゃ早口で言ってそうですね↑

さすがにこちらが語気を強めるとさすがに被せて来ることは止めました。
自慢ではありませんが私は声が結構大きい方で、子供の頃は音量調節がうまくいかず、騒いでもいないのにうるさいと親や先生に怒られる子供でした。
大きめの声なんで何年ぶりに出したかわかりませんが、面倒くさがっているだけのオペレーターをひるませるには充分でした。

デスクの人
デスクの人
・・・。
かしこまりました。
時間は何時くらいがいいでしょうか?
ワイ
ワイ
仕事中に引き落としどうこうの話はしたくないので19時以降でお願いします。

かくして下請を巻き込んだ電話の決着は週明けに持ち越されることになりました。
まあ部署が休みと聞いた時点でそうなるのはわかっていたんですが、被せてくる人のおかげで要らぬカロリーを使ってしまいました。

※勘違いのないように付け加えておきますが、私は生粋の小心者なので、

ワイ
ワイ
黙れゴルァ!!

などと怒鳴ったり凄んだりはしません。
ブログ上でそういった記述がある場合は脚色だと思って下さいね。いやほんとに。
声はでかいですが基本敬語で割とネチネチ行きますので誤解なきよう。

 

週明けの電話。とりあえずの結論は出るものの結局その時次第。

週明けの帰宅後、dカードのデスクから電話が来ました。

デスクの人
デスクの人
dカードデスクの〇〇です。
今回お電話いただいた件についてよろしいですか?

今回は普通の口調の男性です。

デスクの人
デスクの人
結論から申し上げますと、8月分と9月分につきましては、当月中にお支払いされていますので信用情報については特に遅滞などの処理はございませんのでご安心下さい。

今回はやけに結論が早く飛び出してきたので少し驚きました。
前週のゴタゴタがインパクトあり過ぎで麻痺したのかもしれません。

とりあえず今回の件で信用情報には傷がつかないことがわかったのでとりあえず一安心です。

ワイ
ワイ
わかりました。
デスクの人
デスクの人
・・・。

いや口座登録の話は???

またも最後に伝えた信用情報の話だけの回答で、その前に伝えた口座登録の確認の話はどこかへ飛んでいったようです。
この会社の人は電話のとき誰もメモ取ってないの??

一つ答えてやりきった感を出されてもしょうがないのでこちらから水を向けます。

ワイ
ワイ
口座の登録はどうなってますかね?
デスクの人
デスクの人
登録?あっハイ…。登録に関してはまだ完了していないようですね。

やはり郵便事故か何かで返送した書類が無くなってしまったのか…。

ワイ
ワイ
8月15~17日には印鑑の修正をして御社に書類を返送しているはずなんですがそれはやっぱり届いてないんですかね?
デスクの人
デスクの人
いえ、それはこちらへ届いております。

へ???届いてる?????

なんとdカード自ら郵便事故説を否定してきました。

デスクの人
デスクの人
弊社に届きまして、9月12日に金融機関へ発送しております。
ですので金融機関次第ということになりますね。
ワイ
ワイ
12日!?

この電話をしているのが18日、最初の電話は14日です。
12日にdカードから発送された書類は14日の時点で到着するかどうかというところでしょう。
当然14日の時点で口座登録が完了するはずはありません。

それよりも、8月中旬に私が返送した書類をdカードが1ヶ月近くも留め置いていたことになります。
何なら決済日は10日ですから、決済日をすぎるまでのんびりと書類を抱えておいて、

dカード
dカード
引き落としできてないんですけどぉ~。
早く払ってもらっていいすかねぇ~。

とか言ってるわけです。

引き落としなんかできるわけねえだろ!!!!

そして振込先はなぜかローソンのみの指定で振込手数料はこちら持ちです。
東京だからいいけど根室だったらどうするの?ローソン1軒もないですよ?

しかし、そこで私が怒ることはありませんでした。理由は以下。

  • 信用情報に傷がつかないことを確認できていた。
  • すでに解約済みなのでクレームを入れてもしょうがない。
  • なんやかんやもうこの会社とのやり取りに疲れていた。
  • 晩御飯の途中だったのでさっさと戻りたい。

なので最低限の確認をして終わらせるように仕向けます。

ワイ
ワイ
ということは、9月の引き落としができなかったのは単に御社の発送が遅かっただけで、普通に考えれば来月は登録されていると思って大丈夫ですね?
デスクの人
デスクの人
9月に関してはその通りですが、10月に関しては先方さん次第となりますので何とも…。

「いやいやいくらメガバンクでもお宅より処理が遅い金融機関なんかないでしょ…。」
と突っ込みたくなりましたが、ここで絡んでもしょうがありません。

ワイ
ワイ
わかりました。
仮に10月の引き落としができなくても、振込用紙で月内に支払えば信用情報にダメージはないという認識で間違いありませんか?
デスクの人
デスクの人
左様でございます。
ワイ
ワイ
でしたらまあ1回だけですし待ってみてその時対応しますよ。
登録ができてるかどうか自体はさほど重要じゃないので。
ありがとうございました。

 

こんな顛末でとりあえずの結末を見たわけですが、結局10月10日の引き落としに関してはどうなるか不透明で、また督促が来て振込手数料を負担させられる可能性もあります。

もうこれは授業料として諦めるしかありませんね。

 

dカードを巡るゴタゴタまとめ

  • キャリアメールアドレスを利用していない場合、dアカウントとの紐づけはやめておいたほうがいい。
  • ドコモの電話代を別のカードで支払いたい場合もdアカウントとの紐づけはやめておいたほうがいい。
  • 住信SBIネット銀行、楽天銀行など結構な数の銀行が引落口座に設定できない。
  • 口座登録用紙は一定期間dカード側でストックされるので、初回の引き落としが間に合わず振込用紙で支払うことになる可能性あり。
  • さらに口座に登録されている印鑑を間違えると2~3回は振込用紙での支払いを覚悟すべし。
  • サポートデスクは「これほんとゴールド?」ていうくらい繋がらない。
  • 振込用紙で支払っても決済日の月内に先方が入金確認できれば信用情報に傷はつかない。
  • でも振込手数料はこちらが負担。

どうなんでしょうね。

dポイントに関しては還元率もいいですし、デスクの繋がらなさと事務処理の遅さを除けばそれなりにいいカードだとは思うんですが、私のような環境の人間にはピンポイントで超絶使いにくいカードになっています。

「俺は環境ぜんぜん違うし関係ねえぜ!」という方はポイントが上昇したときに狙って作ってみるのもいいかもしれませんね。
私は再発行可の案件で出たとしても二度と申し込みませんが…。

ちなみにこれを書いている2018年9月22日現在ではちょびリッチでdカードゴールドを発行すると10,000円分のポイントがもらえます。
ただしこのカードは初年度も年会費10,000円が発生しますので現金派の方に旨味はありません。

「ちょびリッチってなんぞ?」という方は下記にて解説していますのでご参照下さい。

あわせて読みたい
クレジットカード案件に強み「ちょびリッチ」のメリットデメリット私がこの1年間で最もポイントを稼いで陸マイル活動に寄与したポイントサイト「ちょびリッチ」について、メリット・デメリットや登録方法について解説しています。...

 

最後に一言。

ワイ
ワイ
銀行口座の登録印くらいちゃんと覚えておいたほうがいいよ!

ではまた!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ABOUT ME
NECOMUG
NECOMUG
社畜のおっさんですが地道にゆるくマイルを貯めています。 最終的な野望は根室遷都ですよ。